リサーチ

安!!

投稿日:2013年8月28日 更新日:

無題15

TAROです。


ヤフオクの売れ行きがとても良くてビックリしています。


今まではマニアックな商品に的を絞って販売していたこともあるとは思いますが

最近、販売した商品は売れ線だったので出品してから6日くらいで全商品が完売してしまいました。


全体でみれば利益も出ていて一安心です!


ということで今日は2回転目の仕入の準備をしていました。


売れていて相場が安定していて利益が出ている商品というのは、

あまり見つかりませんね。


でも例えば1週間後に見てみたら状況は変わっていたりすると

前に記事にしましたが今日はそんな感じで最近になって火が付き出した商品がありました。


3種類くらいでジャンルも一緒です。


それを海外サイトで見てみるとAmazonが最安でヒットしました。


しかも、かなり安いです。


なんか今のAmazonはびっくりするくらいの価格で販売している商品が

ジャンルによって沢山あります。


これはAmazon自体が販売している商品に限りますので

例えばセラーと交渉して更に安くみたいな事はできません。


でも、そんな必要がないくらいの価格差があるので

今回はこのジャンルの専門店になってみようと思います。


今日はいつもと違う視点でリサーチしました。


今日のポイントは「ターゲットを絞る」ということです。



ジャンルで絞ってリサーチしていても、そのジャンルの中で商品を購入する人はバラバラです。


男性、女性、子供からお年寄りまで様々な方々が商品を購入していると思います。


なので一つの儲かる商品を見つけたら、その商品から派生させるのが

一番効率的でターゲットも絞れていると考えました。


でも普通にヤフオクの他の出品者の商品を見ても、

色々な商品がありすぎてまとまっていきませんよね?


今日、思いついたのは例えば海外Amazonの場合ですと

「この商品を買った人はこんな商品も買っています」

ってとこがありますよね。


僕は今日、一つの儲かる商品を見つけてAmazonで検索をかけて

リサーチしてから「この商品を買った人はこんな商品も買っています」

のとこをクリックして出てきた商品を全てリサーチしました。


するとAmazonが破格で販売している商品で

日本では高値で販売されている商品が3つ見つかりました。


こうして「この商品を買った人はこんな商品も買っています」

を使ったリサーチはターゲットが絞られているし

型番違いやカラー違いの商品がある場合は必ず出てくれるので

見た方が良いと思います。



国内のプラットホームだけ見ていて新たな儲かる商品が見つからない時は

海外サイトの人気商品などをリサーチしてみるのもよいかもですね!


ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.