eBay

仕入れの大事さ。

投稿日:2013年7月20日 更新日:

無題11

TAROです。


今日はリサーチをせずに今の自分を振り返っていました。


最近、痛感するのがタイトル通り「仕入れの大事さ」です。


商品リサーチは慣れてくれば儲かる商品は沢山見つけることができます。


僕はリサーチは結構得意なので価格差のある商品は

簡単に見つけることができるようになりました。


ですが例えばダイソンの商品を例に考えると。。。


ダイソンは基本的にヤフオクなどでは海外との価格差はほとんどありません。


でも国内で並行輸入品を販売している個人の出品者は沢山いますね。


普通にリサーチしていたらパスしている商品ですね。


ダイソンやBOSEのヘッドホンなどは国内でかなり売れているけど

海外との価格差が無かったり送料を含めると利益が出なかったりします。


でも販売している人は沢山います。


何でかっていえば「儲かる」からに決まってます。


つまり独自のルートをもっていたり資金が沢山あって

大量に仕入れる事で商品単価も送料も控えるとかですね。


ダイソンのような商品は出品者も多いですが購入者も沢山いるので

安く仕入れられれば、例え利益が3000円とかでも沢山売れれば儲かりますよね。


ここまでいければリサーチとかしないでも大丈夫ですよね。


国内で爆発的に売れている海外製品を国内販売価格より安く仕入れるだけでいいんですから。


こう考えると仕入の大事さがわかります。


リサーチして沢山の価格差を見つけているだけでは利益は出ません。


一番簡単そうで難しい。


売れている商品ばかりを扱って利益を出すというのは

物販をやっていく上で目指すべきところなのかなと思います。


まぁニッチそうに見えても実際にオークファンでリサーチすると

売れている商品もありますから一概には言えないんですけどね。


でも最終的には小さな商社になるのが良いかなという答えになりました。


ここに行くための目標設定をしていこうと思います。


ではでは!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-eBay

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.