リサーチ

誰でも見つけられる商品

投稿日:2013年3月31日 更新日:

無題99

TAROです。


今日はリサーチについて自分的に気づいたことを書いておきます。


まずタイトルにもある通り

「誰でも簡単に見つけられる商品」

を仕入れるのは危険ということです。


これは輸入ビジネスを始めたばっかりの方が

「価格差のある商品を見つけた!」

と仕入れてしまって、結局赤字みたいな状況のことですね。


未発売とか輸入ってキーワードで出てくる商品の中で

儲かる商品は人にもよるでしょうが極めて少ないと思います。


このキーワードを商品タイトルにしてしまう出品者は初心者が多いです。


あとは輸入ビジネス者に気づいてほしい出品者ですね。


これは輸入商品を出品しながら、

その出品物の中に自分の経営している

転送会社の紹介が入っていたりなど広告的なIDが多いです。


ヤフオクひとつとっても様々な戦略とアプローチがあるんだなぁと思います。


自分が最近思うことは輸入ビジネスって誰でも始められると思うのですが、

その簡単さゆえにビジネスとしてとらえずに「価格差」だけみて仕入れて

転売すれば儲かるとか思ってる方が多いと思います。


こういった方達は誰でも見つけられる商品を仕入れて

転売しヤフオクの価格相場を結果的に荒らして

「儲からないじゃん」って感じで辞めていきますね。


輸入ビジネスとかいってますが、

これは物販であって現実世界で勝負している小売店と変わりありません。


そこを理解せずに商品を販売をしても良い結果にはならないかと思います。


教材では「商品がよければ誰でも売れる」とよく書いてありますが、

沢山の人が同じ商品を売っていたとして自分が購入者の立場だったらと考えればわかりますよね。



自分は少し前から輸入ビジネスに対して考えが甘かったと

痛感し気を取り直して再出発しようと思っています。


教材の中に書かれていることだけで稼げるようになる。


稼げなかったら全額返金。

 

だったら自分は教材以上の事を教材から抜き取ってやるくらいでいった方がいいと思いました。


ということで今日はまだまだリサーチして商品知識をつけたいと思います。


ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.