ヤフオク

失敗から学ぶ~1円出品の定義~

投稿日:2013年3月12日 更新日:

無題3

TAROです。

 

今回仕入れた商品は、ほとんど売れたので振り返ってみます。


今回は18700円の赤字を出してしまいました!!!


まだ終わっていない出品物が2つあるのですが大体この金額だと思います。


今回は初めてまとめて仕入れて出品という策を試したのですが

自分的な分析は以下の通りです。


まず第一に「1円出品して利益が出せる商品ではなかった」


これは数種類の商品を仕入れてみて実感しました。


自分は川下竜彦さんという方を参考にしているのですが

彼が言っていた言葉が失敗して身に染みました。


「1円出品できる商品を仕入れろと言ってるのに実際はほとんどの人が違う物を仕入れている」


これは仕入れてみて実感しましたが実際にリサーチして自分的にいけると

判断した商品に入札が中々入らない方は自分の感覚を今一度疑うべきだと思います。


自分の一番の欠点は「自分を過信したことにある」と思います。


何故なら自分の場合「川下氏のいう1円出品できる定義にはまっていない商品」を仕入れているからです。


先駆者が「こうだ」と言った言葉を忘れて自分の感覚で仕入れてしまったのです。


今の自分は実績も無いしコネも無いので自分の感覚を信じてしまってはいけません。


一人で作業していたら尚更です。


注意してくれる人が居ない状況では、

しっかりと1円出品できる定義を頭に入れて判断しようと思いました。


そうなると1円出品できる商品って見つかりにくいんですよね。


だからこそ最初は時間を掛けて商品の知識や手法を身に付けるべきだと新ためて実感しました。


今回の失敗で「データの薄い商品は今の自分の仕入対象にはならない」という結論が出ました。


幸い在庫になる商品もなく全て売れてくれたので良かったです。


自分は今、資金を回転させて増やす為に仕入れた商品は全て売れてくれないと困るのです。


今回の商品を全て即決で出品していたら

いつ落札されるかが見えないので資金繰りが計算できません。


なので今回は赤字でしたが資金がまとめて返ってくることで次の仕入の資金が出きますね。


次からはキチンと1円出品できる商品を探して仕入れてみますと!!


皆さんも孤独で地道な輸入ビジネスですが辛抱して頑張りましょうね!!


ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ヤフオク

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.