戦略

商品の梱包

投稿日:2013年2月25日 更新日:

無題3

TAROです。


今まで自分は商品を梱包するダンボールを使いまわしの物で済ませていました。


なのでお菓子の名前とか運送会社の名前が入っていてかっこよくはなかったと思います。


テッドを発送するときはさすがにテッドが大きすぎて合うサイズが無くて

結局、海外から発送されてきた状態のまま落札者に届けてしまいました。


「まずいよな」とは思いつつもダンボールを買うのは面倒だし

ダンボールにお金を払うのは抵抗がありました。


でも落札者からしてみたら個人取引とは言えど新品商品を買っているわけですから

新品商品が野菜のダンボールに入っていたら嫌ですよね。


なのでリピーターを獲得する為にもと思い今日は初めてダンボールを購入しました!


自分はバイト先で結構梱包作業をしたりするのですが会社の中でもダントツで

梱包作業が上手いと言われているで自信があります。


なので野菜の箱でも評価は良かったのかもしれません。。。


でも今日はバッチリ梱包してやりましたよ!!


運送中も一切ぶれることは無いでしょう☆


やはりプロとして認識してもらうには梱包や取引のスムーズさなどが大切だと思います。


今回ダンボールを買ってみた結果「絶対にダンボールは新品の無地を使うべき」という結論にいたりました。


ネットで買ったら玄関まで運んでくれますしね。


自分は今回は近くの事務用品専門店を利用しましたがネットで多めに注文するのが一番でしょうね。


まだ古いダンボールを使っている方は是非やってみてください!


1つの商品につき高くても100円くらいの出費ですから、

そこを節約しても最終的なメリットは無いでしょう!


ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.