eBay

超ラッキー!

投稿日:2013年1月15日 更新日:

 

幸運TAROです。


今日バイト終わって普通に帰ると、アメリカから荷物が1つ届いていました。


「あれ!?もう全部届いたはずだけどな。」


どうしたもんかと思いながら箱を開けてみると。。。


何と利益3000円を突破した商品が!


もう届いていたのに同じ商品が再送されてきました。


海外の人って本当に大らかというか適当というか日本人からしたら何故?

って感じのことするんですよね?


このセラーさんは個人の出品者みたいで商品価格も結構安かったので、

これから取引できればなと思っていたのですが年末前に注文してから

年明けの7日くらいまで連絡が取れずにいました。


何度連絡しても返信が無かったので「明日までに連絡しなければebayに通報します。」

と連絡したところ数時間後には連絡がきました。


何でも子供の子守が忙しくてという理由みたいで。


この時点で適当だなぁと思いましたが、あまり言い過ぎなくて良かったです。


ちょっと悪い気もしましたが高い商品でもなかったので今回はもらっちゃいました(笑)


この商品で今回も3000円以上の利益が出たら、複数仕入しようと思います。


まぁ流行の商品みたいなので、今週で終わりそうですがね。


そういえば今のところ自分は再利用のダンボールを使っているのですが、

今度有料のダンボールを使ってみようと思います。


小さい事かもしれないですがリピーターを増やすには大事な一歩な気もします。


出品ページも基本的にショップのページや画像が複数あるページの方が落札価格は高くなってます。


落札者からの目線で作ってるページは、やはり見やすいですからね。


自分みたいな個人のページでよく見るのが画像も1枚位で説明も数行程度のページ。


特に新品商品の場合ですが、ライバルも同じ商品を出品してるのに、

適当な商品ページで出品して尚且つ評価が少なかったら入札されにくいですよね?


こういう適当な事をしてるとライバルに格安で落札されてしまいます。


そのライバルは自分のページで出品して利益を出します。


初心者のくせに適当にやってると痛い目に会うのですね。


新品で人気のある商品は出品ページも作りやすいし仕入もしやすいですが、

キチンと取り組まないとバカを見ます。


先日、自分も体験したので気持ちは凄く分かります。


お客さんが欲しくなるページを意識するのも絶対大事ですね。


結構、情報商材の中では「テンプレート」や「長い文にすれば売れる」とか言いますが、

もし今このブログを読んでいて今から輸入ビジネスを始めようと思っている方は

絶対やめた方がいいです。


少なからず相手の気持ちを考えてみてください。


しかも情報商材の中に書いてあることなんて、そのままやっても何も面白くないですから。


利益だけでれば良いのではなくて輸入ビジネスで起業して自分の力っで稼いでいくぞ!

って方は絶対に落札者の気持ちや商品の質などを見つめていくべきです。


やりがいのない仕事は続きませんからね。


話、変りますが最近よく問い合わせがあって以前、自分から商品を購入してくださった方から

「iphoneのケースはもう無いですか?」「もう一度販売してください!」

という問い合わせがありました。


何故にそんなに欲しいのかと疑問になるような商品でしたが

価格がとても安いのが良かったのでしょうね!


でも1つ売れて自分の利益は約100円にしかなりません。


これは価格を下げすぎたのが原因ですが価格を下げないと需要が生まれない商品だったのです。


まぁ、もう仕入れる事は無いと思いますがリピーターになってくれて嬉しかったです。


こう考えると日本人って凄いと思います。


不景気なのもあるでしょうが「海外と国内での価格差」を利用して利益を出すのが

基本ですが、今の購入者は大体の価格を調べていて相場より安く買っていきます。


だから新品は相場が下がりやすいんでしょうね。


あっ!!また今日も書きすぎました!


気づくといつも長文になっているので、もうやめます。


また気持ち新たに頑張りましょう☆


諦めないだけでライバルはどんどん減っていきますからね!


ではでは。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-eBay

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.