リサーチ 戦略

考える

投稿日:2013年1月10日 更新日:

思考TAROです。


昨日は飲み過ぎの為に完全にダウンしていました。


今日はバイト中からずっと考えていました。


「単純に海外と国内の価格差だけを調べるだけで本当に生きていくだけの収入になるのか?」と。


もし現実にそれが出来るなら小学生でも稼げるはず。


そしてそんな戦略も気持ちもない簡単すぎるビジネスで生きていけるなら

参入者はバカみたいに増えるだろうと。


ebayとヤフオクで転売して価格差で利益を得るというのは確かに稼ぎやすい時代があったのでしょう。


そして実際に稼いだ人が情報商材を出して「誰でも簡単に始められる」

と言い放つから自分を含めて大人数の人が参入するのでしょう。

 

もちろん「利益が出なければ全額返金いたします。」「それだけの自信があります。」

という言葉の信頼感もあって「やってみよう」となりますよね。


でも利益って?


正直まだ輸入ビジネスを始めてもいない人が商材を買ったり塾に入って

1円でも利益が出れば販売者の返金義務はなくなります。


だから何だって話でもないんですけどね。


今日ふと考えていて「このままじゃ絶対に駄目だ。」と決めました。


何かをやり続けることはとても大事な事ですが1つの視点で、

そこに集中しすぎて回りが見えなくなったら時代の流れに乗れずに置いてかれてしまいます。


今の時代は買い手が売り手を選べる時代です。


同じ商品を多数のショップが販売して価格競争しています。


だから価格も下がります。


そして、売れている商品に自分を含めて様々な人が寄っていき利益を分けてもらおうと必死になっています。


この状況を遠くから見たときに「全然インターネットを活かせていないなぁ」と思いました。


単純につまらないですね。


インターネットって今やどんどん進んでいて何かほしい商品の名前やキーワードを入力すれば

簡単に販売サイトやヤフオクのページが出てきます。


だからどんなに地方に住んでいても世界中の商品がすぐに手に入ります。


数年前と比べてもインターネットって激的に進化してますよね?


なのに「売れてる商品を売る」ってだけでは時代が止まりすぎてるといいますか。


販売側だってもっと面白いことを決して大金を掛けなくとも実現できるのでは?

と思って考えていました。


今の自分はバイトから帰ったら寝る前までリサーチをしています。


でも、そろそろ新しいこと考えて動いても大丈夫では?と思いました。


とりあえず「安く仕入れて高く売る」という観点からebayで今より安く仕入れるには

どうすればよいかや、いかに在庫を抱えずに効率よく販売していけるかを重点的に考えています。


単純に価格差だけで仕入れるのではなく「その商品を理解して何故この商品が売れているのかを考える」

ことに気持ちを持っていきたいですね。


購入者の立場を理解するのが、きっと一番大切な事だと思うからです。


こうなってくると結構面白くなってきますね!


まぁ頑張ります☆


そしてヤフオクに出品している商品も順調に入札が入っています。


最初は単純な方法で実践するのが絶対にいいはずだし

最初からプロ並みの事ができるはずがありませんよね?


でも単純な方法で例え100万円稼いでいたとしても

成長していく気持ちを失えば売上はいずれ落ちていくでしょう。


だからこそ自分のペースに合わせて挑戦していく必要がありますよね。


さぁまだまだ頑張ります!!


ではでは。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ, 戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.