日記

今年、そして来年。

投稿日:2012年12月31日 更新日:

最終日

TAROです。

今日は2012年最後の日で、輸入ビジネスを始めた年でもあるので一年を振り返ってみたいと思います。


普通にアルバイトして音楽やって酒飲んでみたいな生活をしていた自分は夏の終わりくらいにバッタさんにネットビジネスをやってみたらと言われてとりあえずアフィリエイトを始めました。

初めて自分でお金が稼げるかもしれないということで気合が入って本屋でHTMLやCSSの本を買ったりブログアフィリの本を買ったりして毎日パソコンに向かっていました。

もちろん収入に繋がることはありません(笑)

でも無性にワクワクしていたし何も学んでいなかった自分が目標を持って進んでいるのが気持ちかったのです。

ですがお金が入ってこなければモチベーションは下がり、やる気も薄れてきます。


結局駄目なんじゃないかと思っている時にバッタさんに「転売の方が向いてるんじゃない?」と言われました。

でも自分的にはアフィリエイトの資料を沢山買っていましたしパソコンをバッチバッチ打っている自分は何気に好きでした。

でもお金になってないなら駄目だしとりあえず始めてみようということで最初は中国輸入大全集という情報商材を元に始めました。

今は分かりませんが当時は無料でこの商材が手に入りました。

そして各サイトの登録手続きを済ませました。

教材の中で不用品を売って資金を得るということが少し書いてあったので音楽機材の不用品などを2、3個出品してみると何とその日の夜には売れて翌日には現金が振り込まれたのです。

情報商材のセールスレターでよく書いてあることが本当に起こったんです!

楽器屋に売ったら2000円くらいにしかならない機材が一晩で即決で8000円になりました!

自分の日給が一瞬で稼げたのです!

これで一気にモチベーションは上がり転売にのめり込みました。

ですが輸入ビジネスというのは商品リサーチが肝であり利益のでる商品を見つける作業が一番大事で大変です。

当時の自分にはリサーチが全く理解できていなかったので適当な商品を仕入れてしまい、のちに苦労しました。

ここらへんから行き詰まりを感じていましたがバッタさんのプレゼントで「一人の成功者の意見で自分を固めるより二人の成功者の意見を取り入れて自分のものにした方が良くない?」という事で、転売戦国時代という教材をプレゼントしてもらいました。

これはebay仕入れの教材で画期的なリサーチ方があるということで少しモチベーションの下がっていた自分のテンションをもう一度上げて取り組みました。

何も知らなかった自分は教材の中にあるリサーチ方法で実践しまくりました。

でも良い商品が見つかりませんでした。

そんな時、この教材を製作したRYOTAさんという方の無料コンサルセミナーがあるということで初めてのセミナー参加。

実際に本人とお話させていただいて今となっては勉強になりました。

今となってはというのは当時の自分は無料セミナーというのが販売者にとってどんなメリットがあるのかを理解していなかったからです。

まぁ自分の思ったセミナーではなくリサーチの詳しい質問に対しての正確な解答も無いまま、高額塾への勧誘で終わりました。

でも本当に稼いでる人と実際に話してみて思ったのは凄くエネルギッシュだったことですね。

迷いがないというか、まぁ迷いが見えてしまう人には誰も付いていかないですもんね。

こんな感じで刺激を受けて、また迷いながらリサーチなどしていました。

それでもスランプは続きます。

いろんな情報に流されて身動きが取れなくなっているときにバッタさんが「雑誌を片っ端からリサーチしよう」という提案がありました。

当時はオークファンの使い方なんて全然理解していなかったのでリサーチというリサーチが出来ていなかった気がします。

何が売れるのかも分からなかったし教材通りにリサーチすると結局、値崩れしている商品ばかりでした。

なので「リサーチなんて意味が無い」みたいに思っていましたが雑誌をリサーチすることで商品のブランド名を把握したり流行や利益の出やすいブランドも分かりました。

こうしているうちに普通にオークファンでキーワード検索しても儲かる商品が見つけられるようになってきたのです。

これは当たり前ですが教材を読んだからといって儲かる商品がすぐに見つかるようになる訳がなくて練習を積み重ねることが何よりも大事ってことですね。

今も自分のリサーチ方は完璧だなんて全然いえないし結果も残せていないけど調度この頃くらいから自分で稼いでいくということが甘くないんだなと実感しだしました。

でも自分でリサーチした商品にどんどん入札が入っていくのはとても嬉しかったです。

これが一番のモチベーション維持に繋がりました。

こうして現在にいたります。

結果的に言えることは教材はサイトの登録方法とリサーチのヒント位でしかなかったということ。

あとは自分で考えていく必要があるんですね。

結局、自分の場合は輸入ビジネスの教材を4種類くらい手に入れて目を通しましたが1つの教材で進めてる手法が1つの商材では絶対禁止みたいに書いてあったりと人によって様々でした。

こうやって色々読んでいてなんとなく分かったんです。

「自分で考えて実行して失敗して見直してを繰り返すのが一番の近道」ということを。

自分は人のことを心底信じることは出来ません。

誰かの下に付いた時にその人が少しでも怪しいそぶりを見せたら自分の中の信頼感はなくなってしまうでしょう。

なら自分でやった方がいいじゃん!

そういう事ですね。

なので今はメルマガも教材も見るのを辞めました。

今年は「自分を見つめ直す年」になりました。

来年はより明確に自分を表現していければと思います。

そして何よりこのブログを読んでくれている方に感謝しております。

日に日に増えていく読者数に励まされブログを書き続けられたのは事実です。

輸入ビジネスじゃなければ駄目なわけは無いのですが、ひとつのことをゼロから初めて世の中に発信していく事がどんな風に自分に影響を与えるのかも分かりました。

発信する側の気持ちも受ける側の気持ちも少し理解できたのは、とても良い収穫です。

みなさん本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いします!!

輸入ビジネス万歳★

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-日記

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.