リサーチ 中国輸入

輸入転売〜柔軟性のある商品リサーチをしよう。〜

投稿日:

Apple iphone books desk

輸入転売に欠かせない重要な作業と言えば「商品リサーチ」ですね。
誰しも最初は「儲かる商品が見つからない」と苦労するものです。
ですが、この作業を上手くこなせないと「良い商品」にも出会えません。

そこで本日は商品リサーチについて僕なりに話してみたいと思います。

まず僕が輸入ビジネスを始めた時と今のネット物販を俯瞰してみてみると少し違うところがあります。
それは「売れるサイトが複数できた」というところだと思います。

僕が輸入ビジネスを始めた時はヤフオクしかありませんでした。
ですが、今はヤフオクの他にもAmazon、メルカリ、ショッピーズ、BUYMAなど沢山あります。

どのサイトでも売上を上げている人は沢山いますよね。
僕は昨日、商品リサーチをしている時にメルカリで中国商品を販売している人をリサーチしていました。
ほとんどの人は評価が100個以下と少ないですが、やはり沢山の評価をもらっている人もいるわけです。
その人が販売している商品をリサーチするとAmazonでは数年前から価格が下がって利益が出せない商品をメルカリでは利益1000円以上で何個も販売していました。

これは視野を広く持って販売に力を入れた人だからこそ気づけたことだと思います。
例えばAmazonでしか商品リサーチをしないでAmazonでしか販売をしない人だったら、こういった事はできません。
逆もしかりですね。

商品リサーチの際もこういった視点をもつことはとても重要なことだと思います。
Amazonで商品リサーチを始めたらヤフオクもメルカリも同時進行で見てみる。
そして良い商品を見つけたら、そこから各サイトで出品者の扱っている商品をリサーチしてみることも大切だと思います。

各サイト全てで売れそうな商品を見つけられたらベストですね。
ヤフオクだったらオークファン、メルカリだったら詳細検索で売り切れを見る、Amazonだったらモノレートでチェックなどして売行きを確かめてみましょう。

ただ単に価格差をチェックして仕入れて販売では長い目で見て意味がありません。
なのでしっかりと作業に集中して仕事をしていきましょう。

やることは沢山ありますね!
がんばりましょう!!
ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ, 中国輸入

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.