Amazon 中国輸入

気を付けて!〜Amazonで出品を削除する時の注意点〜

投稿日:

Suit portrait preparation wedding

僕は何も知りませんでした(笑)

以前、僕が作成した商品ページがあるのですが、そのページに相乗り出品者が参入してきて独占的に販売ができなくなりました。
なので商品ページを削除して新たにページを作成しパッケージなどもオリジナルのものを作成することにしました。

まず既存の商品ページを削除しようと思い、セラーセントラルで特定の商品ページの「出品と商品の削除」を選択し手続き完了と思い込んでいました。

ですが!!!

商品ページがいつになっても削除されません。。。

時間が立てば削除されるだろうと思っていましたが全く削除される様子がありません。
なのでサポートに確認のメールを入れたところ、数分後に電話がかかってきました。

サポートの方に「この商品ページを削除して新たに作り直したいのですが、いつ削除されるのですか?」と聞いたところ「Amazonの規約上、一度作ったカタログが削除されることは基本的にございません」とのことでした。

ということは削除されないんじゃん!ってその時に気が付きました(笑)
しかも残念すぎることに僕自身は既にその商品ページの出品と出品情報自体を削除していますので、商品ページを編集する権限を失ってしまったのです。

なので商品名やキーワードなどがそのままの状態で残ってしまって、尚且つ編集ができないという自体になってしまいました。
僕がAmazonの規約について無知だったことで起こってしまったミスですね。
この商品はカテゴリーの中でベストセラーになっているので参入者がよく入ってきてしまいます。

今後は新たな商品を見つけるか違うサイトで沢山売れるように策を練るか考えていこうと思います。

Amazonは基本的に相乗り出品をするようにできていますね。
それを阻止する為の方法はプライベートブランド化などいくつか策がありますがプライベートブランド化しても参入する人もいるようですので注意していく必要がありそうですね。

皆さんも苦労して商品ページを作成して参入された時はムカつくでしょうが僕のように衝動的に行動せずに冷静に行動してくださいね!

さぁ頑張っていきましょう!!
ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Amazon, 中国輸入

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.