日記

モチベーションアップ〜仕事効率を食事から改善する〜

投稿日:2016年7月6日 更新日:

Food healthy vegetables potatoes

人間の身体は食べた物でできています。
これは誰でも知っている事実ですね。
では「今の自分に不足しているもの、今の自分が過剰摂取しているもの」について考えている人はどれだけいるでしょうか?

自分の一日に必要なカロリー以上を摂取してしまうと、ほとんどの場合、身体は太っていきます。
昨日の記事で「最低限」について自分なりに書いてみました。

過去記事:必要な作業に的を絞るということ

不要なものを身体や頭に溜め込んでしまうと大事な事に集中力を使えないということを書きました。
僕は食事も同じように考えています。
そして一般的に広まっている食事に対する知識がいかに食品メーカーなどに洗脳された知識だったのかということも調べて自分の身体で実験していくことで分かってきました。

例えば「肉を食べないと筋肉がつかない」とか言いますよね?でもこれ実際は間違った事実なんです。
人は肉を食べなくても筋肉を付けることができます。
というのもそもそも筋肉を付ける為に重要な必須アミノ酸というのは「タンパク質、炭水化物、脂質」です。
これは野菜で全てまかなうことができるんです。

野菜には上質な必須アミノ酸が摂れるものが沢山あります。
タンパク質でしたら大豆などの豆などは肉と変わらない、もしくは肉よりも豊富に含まれているものがありますし、タンパク質は玄米や米、麦に豊富に含まれています。
脂質で言えばアボカドが上質の脂質を含むことで有名ですね。

僕はたまに肉を食べない週間を作ることがあります。
肉を食べないことによる最大のメリットは「皮下脂肪」を減らす作用が菜食にはあるからです。

肉を食べていると皮下脂肪が付きやすく内蔵も肉を消化する為にエネルギーを使いますので疲れやすくなります。

肉を食べずに全ての栄養素を野菜から摂ることによって「自然治癒力」が高まることです。
これは本当に面白くてケガをしても菜食と続けている時は治るのが早いです。
筋トレをして筋肉痛などになってもより早く身体が回復しているのが自分でわかります。

食事を変えることで身体が変わります。
身体と心は1つなのは言うまでもありませんよね。
ということは身体が変われば心も変わるということですね。

余計な脂を摂らずによりクリーンなものを食べることによって思考もクリーンになるのは考えてみれば当然の話しと言えるのではないでしょうか。

自分にとって必要なカロリーを導き出して必要な栄養を野菜から摂取することによって仕事もクリアな気持ちで集中力が持続するでしょう。
「えっ!?そんなことあるの?」と思う人にこそ実践してみてほしいです。
そしてスーパーに行って野菜コーナーを見てみてください。
沢山の種類があることに驚くと思います。
よく「肉を食べないって、じゃあ何を食べるの?」と聞かれますが沢山の種類の野菜があるのですから安心してください。

疲れにくい、クリーンな身体、手に入れたくないですか?
もしも出来るのであれば1ヶ月続けてみてほしいですね。
きっと新しい自分に出会えますよ!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-日記

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.