ヤフオク 中国輸入

ヤフオクは活用するべき?

投稿日:2016年7月5日 更新日:

Pexels photo 112640

最近はAmazonやメルカリが販売において主流になっています。
ヤフオクというと一昔前のイメージになりつつある感じがしますね。
出品方法もAmazonよりも面倒ですしメルカリのようにシンプルなものでもありません。
購入者も最近ではAmazonやメルカリに流れているイメージがあります。

ではヤフオクは本当に売れないのでしょうか?

僕の実体験としては「ヤフオクはまだまだ売れる」という感じです。
そしてヤフオクには様々なメリットがあります。
まずAmazonやメルカリなどと違って支払いサイクルというものがありません。

通常、Amazonだと14日周期で売上金が支払われます。
メルカリも月によって違いますが支払いサイクルがあります。
一方、ヤフオクは購入者が支払いを済ませれば、最短で翌日、銀行振込で楽天銀行同士でしたら瞬時に商品代金が支払われます。

これは輸入ビジネスを始めたての人にとっては最大のメリットになるのではないでしょうか?
売上金の入金が早いということは次の仕入れに回せるスピードが早くなるということですから例えばクレジットカードを使って仕入れをしている人にとっては資金を何回転もさせられるということになります。

これが14日周期ということになると実質、1サイクルしか資金を回転させられないということになってしまいます。
1サイクルでは利益を増やすことが結構難しいですね。

ヤフオクを活用することによって利益を効率的に増やすことが可能です。
ただ注意点もあります。
それはAmazonやメルカリで売れる商品であってもヤフオクで売れるかは分からないということです。

ヤフオクは商品ページを自分でカスタムすることができますし、売れている商品もマニアックなものが多いですね。
「こういう商品はヤフオクで買おう」と思う購入者の多い商品を見つけることと、ライバルよりも魅力的な商品ページを作る努力が必要です。

僕は未だに20,000円程度のデジカメで商品を撮影していますが、そのカメラをずっと駆使してきたお陰もあり今ではかなり綺麗な商品画像を撮影することができるようになりました。
もちろん撮影ブースも活用しています。

商品ページも他の出品者と同じようなページにするのではなく違った視点から商品の魅力を伝えることを意識しています。
例えば他のライバル達がマニアに向けて商品をアピールしているのであれば僕は逆にあまり知識のない購入者に対してアピールするような文章を考えます。

尚且つ、1円からのオークション出品を多用することでライバルとは明らかに違った販売をしています。
こうすることによってヤフオクでの売上も上がってきました。
オークション出品のいいところは1件でも入札があれば確実に落札されるということです。
オークション出品を毎日、設定しておけば実質、毎日商品が落札されることになります。

同じ商品を毎日オークション出品するのは余程、需要のある商品でない限り利益を出すのは難しいですが違う商品であれば、それほど難しいことではありません。

多くの人が何度かオークション出品して「やっぱり利益でないじゃん」と辞めていきますのでライバルもさほど多いと感じません。
ヤフオクでは同じ商品であってもAmazonのように1つの商品ページで販売しなければいけないわけではありませんので面倒と思うかもしれませんが自分の色を出せるという所では可能性が広がるわけです。

もしもオークションで利益が出なかった場合はノートなどに思いつく原因をリストアップしてみましょう。
一度に全ての原因を解決できるわけではないと思いますが改善できるところは積極的に改善していくと良い結果がついてくると思います。

ただはじめから需要のない商品を販売するというのは根本的に売ることが難しいのでやめましょう。
その為に日々のリサーチが大切になってきます。

そして売れる商品が見つかったら、関連商品を積極的に仕入れてみましょう。
そうする事によって購入者にとっても信頼度が増しますしリピーターを獲得しやすくなります。

僕のあるジャンルの商品では顧客のリピート率は40%程度あります。
なので始めはヤフオクで商品を購入していた方も今ではメールや電話で注文をもらったりもします。
そうするとヤフオクへの手数料もかからないので利益を増やすことができます。
商品ページに追加注文歓迎などと文言を記載しておけば1つの商品の落札手数料のみで複数の商品を購入してもらうことも可能ですね。

このようにヤフオクは活用次第で結構いい感じにできるんです。
まだチャレンジしていない方は是非、活用してみてください。
きっと新たな発見があることでしょう!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ヤフオク, 中国輸入

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.