マインド 戦略

必要な作業に的を絞るということ

投稿日:

Pexels photo

「最低限」と言う言葉が大好きです。

歩いて旅に出る時に沢山の「必要かもしれないもの」を持ってしまうと、その荷物の重さに身体が負けてしまい疲れて一日に進める距離や集中力も減少してしまいます。

これは頭や心の問題でも同じで沢山の「考えてもしょうがないこと」を考えていると大事な事に意識を集中させることができずに自分の達成したいことに対して労力を注げなくなってしまいます。

YOUTUBE、Facebook、Twitterなどの「繋がり」も雑念を生む「装置」のように思います。
誰かがアップした動画や写真に「羨ましい」とネガティブな感情が出てしまうと本来、自分が本当に達成したいことを見失って優先順位もなくなってしまいます。
これは本当にもったいないことのように感じます。

最低限と言う言葉には深い意味がこもっていますね。
僕にとっては時として利益が出ていることに対しても効率がよくないものに関しては切り捨てることも必要と思っています。
これは自分の目標によっても違ってきますが「利益の出ることなら何でもやってやる」という考え方は長期的にみると危険な考え方のように思います。

輸入ビジネスにとっての「最低限」とは何かと考えてみましょう。
物事は考えれば考えるほどシンプルな回答になっていくと経験上思います。
「輸入ビジネス」とは「安く仕入れて高く売る」という基本的な概念がありますね。
この基本概念を念頭に自分なりの作戦を考えていくことは大切です。
ここをネット上の情報に頼ってしまうのは「みんなと同じこと」をしているに過ぎませんので、その時点で「効果的」とは僕は思いません。

何かを始める時には様々な視点から目標に対しての効果的な行動を考えるといいですね。
考えに考えて生まれてきた答えというのは自分に対して必ず有意義な経験を体験させてくれるものです。
何を始めるにしても最初から全てが思うようにいく人などいません。
だから目標を明確にして、その為の「必要最小限」の行動を導き出しましょう。
そして考えることを毎日続けながら日々、行動していれば長期的には必ず目標を達成できると思います。

楽な道はありませんが毎日、重要な行動を小さくても積み重ねることがとても大事だと感じます。
本当にやるべき事はそんなに多くないはずですし、本当に手に入れるべきものも、そんなに多くないはずです。
見極めるのは難しいですが周りに流されずに自分で答えを導き出してみてください。
きっと気持ちがいいと思います。
頑張っていきましょう!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マインド, 戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.