マインド

テンションが上がった時こそ冷静な判断を〜フロー状態で仕事をする〜

投稿日:

22822867881 7aa3c10bf7photo credit: mallorca (44 of 69) via photopin (license)

仕事に対してモチベーションを保つのは大切なことですね。
ただ僕は最近、仕事に対してのモチベーションの考え方が変わってきました。

以前はアドレナリンを出してガンガン仕事をすることが良いと思っていました。
やる気全開で「行くぞ!」と仕事に挑む感じです。

もちろんこの方法は間違ってはいないと思いますが最近は「フロー状態」になることを大切にしています。
アドレナリンを出してガンガンやる時の僕はよくミスをしてしまいます(笑)
冷静さが欠けてしまうということですね。

冷静さを保ちながら仕事をすることで余計なことを考えなくてすんだり決断が早くなったりというメリットがあります。

では一体どうのようにしてフロー状態にもっていくのかというと、それは仕事を始める前の行動にかかっているように思います。

例えば僕の場合だと「瞑想」と「ストレッチ」でフロー状態にもっていきます。
以前から瞑想とストレッチはしていましたが瞑想とストレッチに対する考え方を変えることによってフロー状態に入りやすくなりました。

基本的に「頭を空っぽ」にするようにもっていくのですが雑念というのはどんな時でも出てくるものですね。
仕事のこと、プライベートなこと、考えても変わらないことなど様々な雑念が湧いてきます。
そんな時は頭の中で何か唱えます(笑)

お坊さんがお経を読むことで無になっていくようなイメージですね。
一見、何も意味がない行動のように思いますが、これが実に効果的です。
ストレッチの段階で頭で考えないようにして身体を伸ばしていきます。

瞑想に入る時には既に軽い瞑想状態になっている感じです。
ここから瞑想をして雑念を頭から消すことによって瞑想が終わった時にはフロー状態になっているということです。

今までは瞑想が終わった時に「よし!仕事するぞ!」ってモチベーションを上げていましたが今は自然に「フワッ」と仕事にとりかかるようにしています。

微妙な違いで一日の流れが変わります。

イライラすることも減りますので是非、お試しください!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マインド

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.