メルカリ 中国輸入

メルカリ売上アップ!〜購入者目線で考えるのがポイント〜

投稿日:

3383051253 efa0a5de71photo credit: Being Silly?... Or Just Happy? via photopin (license)

物販は面白い。

今回はメルカリで売上をアップさせる為に実行した具体的行動を1つ紹介します。

メルカリってスマートフォンで完結するのが良くも悪くもという感じですよね。
出品する際にスマートフォンでは少し効率が落ちますし商品を検索する時も少し見づらいと感じます。

それくらいシンプルなサイトだからこそ様々な人達が出品できる環境なんだとも言えます。
本格的に物販をしているような人よりも学生や主婦が多いような気もしますね。
実際に友達の20歳の女の子はメルカリに出品しているし買い物もメルカリですると言っていました。

そんなメルカリではヤフオクやAmazonとはまた違った商品が売れているのが個人的な感想です。
僕は少しマニアックなジャンルで勝負しています。

ただ始めたばかりの頃はあまり問い合わせもないし売れることも少なかったんですね。
そこで僕がとった行動で結果を出すために効果的だったと思うことはカタログを作ることでした。

メルカリでは他サイトと違って「問い合わせ」がよくあります。
「〇〇はありますか?」「こちらとこちらで何円になりますか?」などです。
これはフリーマーケット的なのりが強いメルカリならではのものです。

もう一つポイントがあります。
それは「出品商品一覧が見にくい」ということです。
これは個人的に感じたことなんですがメルカリはスマートフォンが基本ですから画面も小さく商品を一覧で見ることに関してあまり向いているとは思えません。
僕が購入者の立場になると不便と感じます。

商品が売れるとその商品ページは消えてしまうので出品作業をしない限り、お客様はその商品に気がつくことはありません。

この問題を解消するためにまず僕はジャンルごとに商品をわけました。
一番多いジャンルで20種類程度の商品を扱っていました。

僕は各商品の一番最後の画像にカタログ画像をつけることにしました。
各商品画像と型番をのせました。
こうすることで一つの商品ページを見ていても同ジャンルの商品が見ることができるので購買意欲のあるお客様を逃す機会がへりました。

一つのページから複数購入してくれる機会も増えて結果として売り上げが上がりました。
カタログ的な画像を作ることで本業的な感じにも見えますし購入者の事を考えている感じも出せますので是非やってみてください。

メルカリはシンプルなサイトです。
ただまだまだできることがきっとあると思います。
模索していきましょう!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-メルカリ, 中国輸入

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.