リサーチ 中国輸入

安い商品を見逃すな〜可能性を広げるリサーチ方法〜

投稿日:2016年3月20日 更新日:

24443409893 104c9a14eephoto credit: I can hear the birds... via photopin (license)

AmazonリサーチでFBA出品していない出品者をリサーチしないのは非常にもったいないです。

今までの輸入ビジネスの教材ではAmazonの商品リサーチをする場合、FBA納品している出品者をリサーチするということが定番でした。
意識して自社発送している出品者をリサーチしている人はどれだけいるでしょうか。
むしろプライム出品者のいない商品ページを無視している人も多いはずです。

教材によっては「FBA出品者に絞って...」という感じで、まず見ないようにフィルタリングすることが多いですが実際はとても参考になったり儲かる商品も多いです。
例え利益が300円だとしても月に100個売れれば30,000円です。
そんな商品の単価が50円だったら仕入れ対象に入れるべきです。

Amazonで自社発送をしているセラーは大きく2つに分けることができます。
1.国内に仕入れて発送する人
2.中国人or中国から直で発送する人

どちらのタイプかはセラー詳細の発送地などで確認できます。

両方のタイプから様々な情報を参考にすることができますが、個人的に大事にしている視点は「この商品はヤフオクでも売れるか?」という視点。
尚且つ、オークション出品をしても利益がとれるなら僕は確実に仕入れます。

初回はテスト仕入れで少量を仕入れ、販売してみて売れる場合は多めに仕入れることで単価を更に安くすることが簡単にできます。
Amazonで複数の出品者と出品するだけより、ヤフオクでオークションを駆使した方が結果として残る利益が多いことがよくあります。

自社発送でいちばん好ましい商品は「軽くて小さい」商品ですね。
メール便で送れるサイズなら送料を200円以内にことができますし、カテゴリーにもよりますが販売手数料も低単価な商品は安いです。

単価がとても安い商品ならばバリエーションを気軽に広げることも可能です。
そうすることによって「専門店」のようにふるまうことも可能です。
色違いやデザイン違いの商品をたくさん扱うことでリピーターも付きやすくなります。

「こんな商品、売れない」と思う前に一度リサーチしてみるといいでしょう。
できることなら毎回、実験で「売れるか分からないけど安いから買ってみた」くらいの商品が1つ位あると面白い結果が出るはずです。

今までプライム出品者しかリサーチしてこなかった方でリサーチにつまづくことある方は是非試してみてください。
きっと新しい刺激があるはずですから!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ, 中国輸入

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.