Amazon 戦略

Amazon A9の面白いところ〜Amazon内SEOの奥の深さ〜

投稿日:2016年3月11日 更新日:

無題1

TAROです!

季節はすっかり春モードと思いきや。。。
寒っ!!って感じですね(笑)
本日は免許の更新と確定申告に行く予定です。

季節も時代もどんどん変わってしょうがないので僕達もどんどん前に進んでいきましょうね!

Amazon A9の面白いところ〜Amazon内SEOの奥の深さ〜

23814236343 fedf83b873photo credit: Internet marketing terms via photopin (license)

さて皆さんはAmazonで自分で商品ページを作成した事はありますか?
以前のAmazonでは誰かが作った出品ページに自分も出品するといういわゆる「相乗り出品」というのが主流でした。

この出品形態の最大のメリットは「楽ちん」という所ですよね!
面倒な作業はなくて即出品が出来ました。
もちろん僕も今でも相乗り出品している商品が沢山あります。

ただもしも今までAmazonで自分の商品ページを作成した事がないって方は是非、早めにやってしまいましょう。
初めは面倒に感じることも沢山あると思いますが「1つのページ」を「育てる」という面白さがあります。

AmazonにはA9というサーチエンジンがあります。
これはAmazonでお客様が商品を検索した時に簡単にその人が欲しい商品が見つかるようにするためのシステムです。

A9があるお陰で僕達は商品を見つける時間を短縮して買い物ができています。
このA9に自分の商品を気に入ってもらうことによって商品キーワードで検索された時に上位表示されて購買率が上がるという流れがあります。

相乗り出品の時は初めから売れているページに参入しますので考える必要もないのですが、自分で商品ページを作成するとなった場合はA9のことを意識して商品名や検索キーワードを決める必要が出てきます。

この情報もネットで検索すると沢山の情報が出てきますので必要になった場合は検索してみるといいでしょう。

僕は今回面白かったことがありました。
それはある最近作ったばかりの商品ページがありました。
この商品はテスト仕入れの為に在庫が5個しかありませんでした。

でも自分で商品ページを作成して販売を開始した所、すぐに1つ売れました。
次の日も2つ売れました。
すると次の日にはキーワードで商品を検索すると1番上に表示されていたのです。
結果、その日の内に商品は完売しました。

ちなみに販売開始してから2日間は3ページ位でさまよっていました。
これはA9の特徴でもありますが「直近で何個売れているか」ということが上位表示される際に1つのポイントになるということですね。

ちなみに恐らく僕が出品した商品は僕以外の出品商品はあまり売れていなそうでした。
僕はヤフオクメインで販売しようと思って仕入れた商品でしたが結果Amazonで完売しました。

ちなみにこの商品の仕入れは300円でメール便で発送できるサイズです。
販売価格は3,000円にしました。
これが売れるんですから面白いですよね!
しかもライバル無し!
画像もオリジナルでバッチリ撮影したのでいくら画像検索を掛けても無理!

こういったように検索キーワードや商品の価格、画像の綺麗さなどをしっかりと作ってみることで(お客様目線で作りこむことで)A9は手を差し伸べてくれるということですね。

たまに見かけるのが「当店オリジナルセット」と言って「こんな物いるか?」ってくらい販売している商品に関係ない物をオマケでつけてる出品者。
これだとあまり印象も良くないですよね。

印象の良くない商品ページであまり売れないよりは相乗り出品されても沢山売れるページを作れるようになりたいですね。

今までは相乗り出品のみの「乗る側」だった方、是非この機会に「乗せる側」になってみては如何でしょうか?

ちなみにしっかりと自社ブランド化すればライバルが参入できなくなりますから安心して挑戦してみてくださいね(笑)

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Amazon, 戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.