マインド

関心の輪と影響の輪〜取捨選択の重要性〜

投稿日:2016年2月24日 更新日:

無題2

TAROです!

去年の年末から筋トレを本気で始めました。
その大きな理由は自分の身体の衰えに気がついたからです。
「こうに動きたい」と頭で考えても身体がついてきません!
なので筋トレを本気でして運動不足と体力の回復をしようとしています。

効果はどんどん出てきているのですが難しいのは食事なんです。
基本的に人間の身体はインプット(食事)とアウトプット(運動)によって体重の上下があります。

基礎代謝(BMR)が普段の食事のカロリーよりも低ければ当然のように太りますし、逆に消費カロリーの方が多ければ痩せていきます。

「じゃあ沢山動けばいいんだ!」と考える方は実に多いですが実際の話し、基礎代謝は誰でも以外にも低いものです。
ちなみに僕は2,200カロリーです。

これは油っぽいラーメンとチャーハンと餃子とビール1杯くらいで超えてしまいます。
なのでしっかりと計算しなければいけません。
僕もまだ勉強中なので食事から必須アミノ酸である(人間にとって必要な)タンパク質、脂質、炭水化物をバランスよく摂取することの難しさに直面しています。

筋トレと食事、つまりインプットとアウトプットの関係を見直すと実に面白いものですね。

関心の輪と影響の輪〜取捨選択の重要性〜

4798260384 abbb5f6d46photo credit: Fishermen / Pescadores via photopin (license)

ビジネス書の中でも知らない人の方が少ない「7つの習慣」という本があります。

この本はビジネスや人生において大切な習慣、法則を記している本です。
僕も定期的に見直していて、その時の自分が「そうそう!」と思う所に注目しています。
その時に自分が共感する場所が「今の自分が置かれている場所」と関係があると思うからです。

ビジネスを始めた当初は「主体性を発揮する」という部分に共感を持ちました。

それまでは人に雇われて時間になったら帰るとか現場仕事を完成させれば終了とか思っていましたが自分で何かを始めるということに関して主体性を発揮するという項目は大変参考になりました。

そして最近読み返したのですが、今度は「影響の輪、関心の輪」というところに共感しました。

影響の輪とは「自分が影響を及ぼせる物事」のことで関心の輪とは「自分が興味を持っている物事」のことです。

関心の輪の中には沢山の物事がありますね。
例えばテレビもそうですし、自分の仕事もそうですし、アイドルもそうでしょうね。

でも影響の輪はそんなに沢山ありません。
例えばテレビで気に入らない話題があっても、テレビに向かって何か愚痴を言っても自分自身に影響のあるような変化は起こりません。

アイドルが大好きで付き合っている妄想をしたところで自分がアイドルと付き合える可能性は何も変わりません。

でも自分でしている仕事は自分で考えて仕事を前に進めていけば目的や目標を達成することができます。
これが影響の輪です。

僕は関心の輪にまず自分が「関心のあること」をリストアップしてみました。
そして、その中で「自分が影響を及ぼせる物事」を影響の輪の中に移しました。

すると影響の輪の中にある物事は実際は2〜3個程度でした。
つまり現在の自分が主体的に行動している物事自体は2〜3個ということです。

関心の輪には沢山の物事があって実際には何も影響を及ぼせない物事に一日の数時間を費やしているということが誰にでもあると思います。
この時間を「影響の輪」の中にある物事に費やしていくことによって自分自身の「幅」が広がるということです。

そして自分自身の「幅」が広がるということは必然的に影響の輪と関心の輪も広がっていくということです。

そして影響の輪と関心の輪は常に一定の比率で大きさを変えるわけではありません。

理想は関心の輪の中に影響の輪があるといったバランスです。

これは「やりたいことは沢山あるが、その中で優先順位を付けて効果的な行動をしていく」ということです。

なので関心の輪の中で影響の輪を大きくしていければ日々も充実していくというシンプルで分かりやすい法則なんです。

やりたいことは沢山あるし、でも全部できないしなと全てを諦めてしまう人は本当に多いですが、全てを諦める前に「7つの習慣」を本気で読んで実行してみてほしいと思います。

絶対に今の自分よりも成長できますからね!

ただ本自体がかなり分厚いのでご注意ください!

日々の中で「重要なこと」に力を注力して成長を加速させていきましょう。

インプット(情報、食事)とアウトプット(行動、運動)のバランスと「何をどうするのか」を明確にすることは本当に大切なことだと思います。

頑張っていきましょうね!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マインド

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.