中国輸入

中国の大型連休が明けました。

投稿日:

無題

TAROです!

先日、友人の会社の従業員が誕生日でした。
就職して実家を出て一人暮らしをしているので友達も少ないということで僕と友人で誕生日を祝いました。

バレンタインデーと被っていたこともあり結果、お酒を飲み過ぎて記憶を失ってしまいました。
今後は気をつけていきたいものです(笑)

中国の大型連休が明けました。

23767754359 0f371cb322photo credit: Made in China via photopin (license)

さて今月は中国の大型連休ということで昨日あたりまでほとんどの業者が動いていなかったのではないでしょうか?
僕がお世話になっている代行業者も昨日まで休日でした。

中国輸入をメインにしている方は毎年、この時期は仕入れなどを考えておかないとミスをしてしまうので注意が必要ですね。

2月もすでに半分終わってしまいました。
ここからまた仕入れを再開して新しい商品や新しい販売方法を模索してみたいですね。

ここ最近はAmazonではFBAを利用せずに自社出荷の出品者が増えてきました。
やはり小さな商品などは自分で発送した方が送料も控えられますからね。
特に中国商品にはこの傾向が強くあります。

今までのように何でもFBAに入れればOKという考え方では少し苦労することになりそうです。
ちなみに僕はFBAが8割ほどですが、FBA利用者が全くいない商品ページで一人でFBA出品している商品が何個かあります。

よくあるのがFBA出品者よりも価格を下げてカートを取ろうとする行為。
まずはこれでカートをとろうと思っている自社出荷の方も多いと思います。
もちろんカートの獲得率はあがりますが、実際はカートを取っていなくてもFBAを利用している出品者に価値を見出している購入者もいます。

僕はカート獲得率4%でもしっかりと売れている商品もあるんです。
だから無理に価格競争に便乗することもありません。
そういった商品に出会えるといいですよね。

あとはやっぱり自分で商品ページを作成することも大切と思います。
中国には沢山の商品があって日本で紹介されていない商品も沢山ありますからね。
Amazonに依存するよりも「どうやって売るか」ということに重きを置いて考えた方が新しいことにも挑戦できて楽しいと思います。

実際に僕自身もAmazonへの依存率がどんどん減ってきています。
完全にAmazonをやめるつもりは到底ありませんが「なくても大丈夫、あったらハッピー」くらいな感覚でやっていきたいです。

僕がモットーにしている「小さい、軽い、壊れない」商品を厳選していくことで仕入れ経費も抑えつつメール便サイズで送料も控えていけたらいいなと思います。

やっぱり極端な流れ、今回で言ったらFBA利用者が増えてきた時などは逆の波がくるものですね。
自社出荷、FBA、両方に良さがあると思います。
特に本業として輸入ビジネスをしている方からしたら全ての商品をFBAにする必要は全くないですからね。

副業の方は日頃の発送作業が増えてしまうので大変になってしまいます。 
なのでFBAや発送代行はなくならないのですね。
僕も友人と発送代行を始めようと話し合っています。

「小さい、軽い、壊れない」メール便サイズの商品をメインに発送代行していければ地元の主婦などに雇用が生まれて楽しいと思うんです。

中国輸入ビジネスから広がるものが沢山あるんですね。
それを1つ1つしっかりと大きくしていくことが大切だなと思います。

まだまだやることは沢山ありますね。
どんどんこなしていきましょう!
今年が終わってしまうまえに!!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-中国輸入

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.