マインド

一日の中で考える時間を作ろう〜ひとりだからこそ 自分と向き合う大切さ〜

投稿日:2016年2月4日 更新日:

無題32

TAROです!

僕は友人の仕事をちょくちょく手伝っています。
というのも友人の仕入れた商品を僕も販売させてもらっているので、その発送作業を手伝っているという感じなんです。

普段はノーリスクで僕から商品が売れた場合、友人にメールをして発送をしてもらっています。
なので時間が空いた時や友人が忙しそうな時はなるべく手伝うことにしています。

最近、友人は自分で考えてダイレクトメールのハガキを作成しました。
手間賃は20,000円程度だったと思います。
そのハガキを全国の関連する商品を扱っている実店舗や業者に送りました。

結果は大成功!
どんどん注文が来て毎日が忙しいようです。
ダイレクトメールなんて古臭いやり方ですが、ジャンルによってはまだまだ力があるということが分かりました。

一日の中で考える時間を作ろう〜ひとりだからこそ 自分と向き合う大切さ〜

8319846206 5297b0e861photo credit: the rare moment via photopin (license)

この友人の事を見ても分かるように「考える」ことは非常に有効で大切なことだと思います。
今はネットで検索すれば何でもヒットします。
なので自分で考えることがどんどん少なくなってきています。

ただ個人で仕事をする場合に自分の仕事の進め方をネットで検索するのはとても危険です。
そんなことをしていては自分の仕事が成長するはずがありません。

僕は個人で仕事をしている人は特に「自分と向き合う時間」が大切だと思っています。
適当にしていれば全ての物事が適当のままになってしまいますし、何も変わりません。

一日に30分でもいいので今日の自分を見直す時間や明日の自分をイメージする時間を作ってみるととっても有意義な時間を過ごすことができるようになります。

実際に僕も一日の中で1時間程度、今日を振り返り明日をイメージする時間を作っているのですが、それをすることで確実に快適な日々を過ごせています。
特に自分に負けそうになった時ほど、その力を発揮してくれるんです。
「こうなった時はこうしよう」と前日にイメージしていたお陰で、弱い自分に負けないですむことが多くなりました。

朝もしっかりと起きられています(笑)

何かしている時に他の用事が入ってきても優先順位をつけた予定表を作っているので自然にジャッジができます。

自分と向き合って考える時間は決して楽な時間ではありません。
はじめから上手く向き合えることも中々できません。
でも、この作業をしているのとしていないのとでは一日の成果が明らかに違います。
しっかりと集中して考えるということは全てにおいて力を発揮するんだと思っています。

何かに集中しきれないと思っている人は「こうなった時にはどうする」とか1つ1つ考えてみるといいと思います。

何かで迷っている人は具体的な次の行動を1つだけ考えてみましょう!

そうすればきっと新しいアイデアが湧いてきます。
そんな自分に感謝して次の一手をイメージしていきましょう。
それは無駄な時間ではありません。とっても大切な時間になるはずです。

自分と向き合わないで欲に負けてしまっていてはいけません。
もっと楽しい人生があるはずです。

個人で仕事をしている人で上手くいっていない人に多いのが「きっとなんとかなる」的なことを思っている人です。

これでは「現実逃避」と何も変わりません。
そんなことをしていては大切な今がもったいないです!

今を楽しんで集中して正直に生きることが良い過去を作り、良い未来を築いていくはずと僕は強く信じています。

今、何も上手くいかないと感じている人は何か1つでも習慣ややり方を変えてみましょう。
すぐに全てを変えることはできません。でも1つだけなら誰にでもできます。
その1つの行動を大切にイメージして愚直にこなしていけば自然と次の一歩も踏み出せると思います。

そうすれば気づかぬうちに様々なことが変わっていくと思います。

がんばりましょうね!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マインド

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.