ヤフオク

ヤフオク!の出品ページの自由度〜HTMLを身に付ければ自由自在〜

投稿日:2016年2月3日 更新日:

無題6

TAROです!

この前、スケジュール管理について記事にした「時間割」作戦が本当に効いてまして、時間を有効に使えるのと新たなアイデアが止まらない感じが最高です!

過去記事:スケジュール管理にお悩みの方!〜セルフマネジメントに効果的な「時間割」を取り入れる〜

毎日、やりたいことが前倒しで終わっていくのは本当に気持ちがよくて、そんなテンションなんで次にするべきこともスムーズに湧いてくるものです。

時間管理やタスク管理にお悩みの方は本当にオススメなので是非試してみてくださいね!

ヤフオク!の出品ページの自由度〜HTMLを身に付ければ自由自在〜

4268841912 c2b34ca43cphoto credit: HTML via photopin (license)

ネットビジネスをしていれば恐らく誰しもが聞いたことのある「HTML」
HTMLはHPを形にする時に使うコンピューター言語のようなものです。

これが理解できているとヤフオクで出品ページを作成する際にとっても約に立ちます。
というのもヤフオクの商品ページはHTMLでのカスタムに対応していますので、結構自由にカスタムできるんです。

一応、個人アカウントでは商品ページに出品している商品に関係のない画像やリンクは載せてはいけないという決まりがありますので、そこらへんはしっかりと守るべきですが、基本的に関係のあることなら載せても規約に違反はしません。

皆さん例えばヤフオクで「商品画像の横にかっこ良く説明文を記載することができたらなぁ」とか思ったことはありませんか?

でも実際にそういったページのカスタムをしている人をほとんど見かけないから何となく「できないんじゃないか」と思っている人が多いのではないでしょうか?

そんな中、多くの人がヤフオクで商品を出品する際に活用している「おーくりんくす」などの出品ページテンプレート作成サイトなどがあると思います。

これはHTMLが分からない人にも簡単にページを作成できるようにするサービスです。
実際にほとんどの人がこういったサイトを活用してページを作成しています。

ここで少しでもHTMLの知識があれば画像の位置も説明文の位置もフォントでさえもカスタム出来るんです。

例えばAmazonの商品ページなんかみたいにかっこよくカスタムすることもできます。

僕は今まで面倒なので画像を大量に貼り付けて文章は短めで出品していました。
そうすると画像が大量に並んだ下に説明文が来るので全体的に長いページになっていました。

このパターンは多くの人がやっているので特段インパクトもありません。
そんな時に商品ページをより見やすくしているページがあったら、とっても良いと思いませんか?

HTMLの情報なんてネットで調べたりすればいくらでも出てきます。

多くの輸入ビジネス実践者が1つの商品を1回しか仕入れないということはないと思います。
多分、最低でも3回位はリピート仕入れする商品が多いのではないでしょうか?

ヤフオクのページも使い捨てではありません。
なのでしっかりと商品ページを作りこむことで以前よりも売上が上がるような仕組みが出来ると思います。

みんなと同じようなページでは単に沢山の商品に埋もれてお終いですが、少しでも知識を身につけることで差別化ができますし、何と言っても購入者も喜びます。

HTMLは最初はかなりとっかかりにくいと感じると思いますが、やってみたらなんてことないですから、是非チャレンジしてみてくださいね!

自由度の高いヤフオクをフル活用しましょう!!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ヤフオク

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.