マインド

失敗は成功の元〜沢山の失敗は自分自身を成長させてくれます〜

投稿日:2016年2月2日 更新日:

無題10

TAROです!

昨日は代行業者との意思の疎通ができていなくてトラブルがあったと記事にしました。

昨日の記事:中国輸入 代行業者とのトラブル〜言葉の壁は時に大きいものになります〜

今日、連絡があり「スタッフ内での連絡が行き届いていなかった」とい文章が送られてきました。
そして「今しばらく通関の様子を見てください。」とありました。
通関の様子を見ても何も変わらないのですが(笑)

こんな調子でトラブルを回避しようとしているのかもしれませんが、ここで僕がまた気を使ってしまうと二次災害に発展する恐れもありますので、しっかりと意義を申し立てました。

行動していると何かとトラブルがあるものですね。
むしろ何かが完璧に上手くいくことなんて本当にあるのでしょうか?

 

失敗は成功の元〜沢山の失敗は自分自身を成長させてくれます〜

5086948059 54ecf3a46cphoto credit: Portrait of a gibbon via photopin (license)

思い返せば今まで数えきれないくらいの失敗を経験してきました。
考え方が足りなかったことがほとんどですが始めの内は「どこまで考える必要があるのか」なんてわかりませんし考えてばかりでは何もリターンがなかったですからね。

ということは始めの内は特に失敗する頻度が高いということですね。
これは考えてみれば当然の話しですね。
何も知らない人間が新しくゼロから何かを始めようとするんですからね。

僕は輸入ビジネスを始めた当初はPCのキーボードも人差し指のみで入力していました。
もちろん知識も経験もありませんので全てを調べながら始めた感じでした。
いくつかの教材を見ながら同じようにサイトの登録などをしていたものです。

周りには「何でそんな胡散臭いこと始めたの?」とよく言われたものです(笑)
しかも利益なんてほとんど出ていないのですから心配になったことでしょう。

そんな利益も出ないような状態で周りに止められても僕がやめなかった理由を今になって振り返ってみると「絶対に儲かる」と信じていたからです!

何も根拠はありませんが、あの時の感情を思い出すと「輸入ビジネスは儲かる」ことを強く信じていた気がします。

それでも行動を積み重ねていくうちに失敗を沢山するようになりました。
やっと壁を超えられたと思っても、また壁があって、その先にはまた壁があってと。

そんな状況でも自分がめげなかったのは「失敗は成功の元」という言葉があったからです。
この言葉は理解しやすいしシンプルな言葉ですが、実際に自身の行動に置き換えると、とても深い意味を持ちます。

他人に対しては「失敗は成功の元だから、どんどん失敗して経験値を積みなよ!」って軽く言えますが、実際に自分で同じように行動しようと思うと多くの人が足がすくんでしまうと思います。

「お金がなくなったら、どうしよう」「詐欺にあったら、どうしよう」などの不安が襲ってくるものですよね。

大きな成果をあげようとする時にはほとんどの場合、大きなリスクを背負うことになります。
これは雇われ意識が強い人間が独立をしようとした時にはより大きく感じるでしょう。

僕もはじめはビクビクでした。
ただ馬鹿みたいに「輸入は絶対に儲かる」と信じていたので幸いなことに行動を続けることができました。

自分で独立をして仕事をこなす日々になると全てが自分の責任なんだということを思い知らされます。
自分を管理する難しさや「これで大丈夫!」と思った事が全く大丈夫ではなかったりと、計画1つ立てることにさえ失敗はつきものでした。

そうこうしている内に「全ては自分の責任である」という考え方が習慣化してきました。
何をするにも自分で決める必要があったので当然のように人格も変わりました。

今、振り返ってみて昔の自分に何か伝えられるとしたら「小さなミスもしっかりと見つめて自分のものにしなさいよ!」って言ってあげたいですね。(笑)
小さな失敗やミスを無視したから、後に大きな失敗に繋がったことは間違いないからです。

自分で選択して自分で行動しているのに、そんな行動を無視しようとするのは人間の悪い癖ですね!
せっかく考えて行動しようとするのなら結果だけでなく、ゴールに至るまでの振る舞いに気を使った方が楽しくなると思います。

特に僕は面倒くさがりで何も予定を立てなければ本当に何もしません。
もともとテレビも大好きですし、youtubeを見だしたら止まらなくなってしまいます。

でも同時にテレビが人生にとって大事ではないこともyoutubeが人生にとって大事でないことも知っています。
なので予定を立てて、それにそって生きていこうとしています。

受動的に何かを「見る」という「リスナー側」では結局、物事は動いていかないんですね。
これも過去の失敗が教訓になっています(笑)

自身に何かをインストールして、その中で失敗を経験しながら自分の求めている新しい何かをアウトプットすることが生きることだと僕は個人的に思っています。

行動に失敗はつきものです。それを否定しても拒んでも何も変わりません。
だから僕は失敗と仲良くしていこうと思っています。

失敗ちゃん(人に例えています)も一緒に連れて人生を歩いていかなければいけないと考えてみてください。
そうすると失敗ちゃんが活き活きと生活していけるように失敗ちゃんように資金も頭も余裕を持っていないといけないということになります。

失敗ちゃんは相当なわがままなので、いつ何をするかわかりません。
でもすごくいい奴なんです。

そんな失敗ちゃんと仲良くやっていくために一番いい方法は「日頃から行動し準備をかかさない」ことだと感じます。

なので小さな面倒なことは小さいうちに解決してしまいましょう。
そうしないと後で何か起きた時に失敗ちゃんを受け止められないかもしれませんからね(笑)

さぁ頑張りましょう!!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マインド

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.