戦略

スケジュール管理にお悩みの方!〜セルフマネジメントに効果的な「時間割」を取り入れる〜

投稿日:2016年1月31日 更新日:

無題

TAROです!

最近は気温も低くなってきましたね。
朝が一番寒いので起きる時に二度寝をしたくなってしまいますが、面白いもので「どんなに寒くても一度起きたら布団から出て一日を始める」と自分で決めてからは何の苦もなく早起きできています(笑)

人間の「気持ち」というのは本当に強いし本当に曖昧なものなんですね。

 

スケジュール管理にお悩みの方!〜セルフマネジメントに効果的な「時間割」を取り入れる〜

6005169270 862c9e7464photo credit: 96221841 via photopin (license)

僕は個人で仕事をしています。
一人で仕事をしていて何が一番大変かと言えば「自分をコントロール」することです。
誰も指示をくれませんし、全てに関して自分で責任を取らなければいけません。
なので友人と毎日のように遊ぶのも自由ですが、そういった日々を続けていれば新しい挑戦なんかは出来ないのでビジネスが衰退していきます。

自分をコントロールするのって結構難しいことが多くて、だから僕は「やりたいこと」「やるべきこと」をしっかりとこなせる為には?とよく考えています。

もちろん全ての「やりたいこと」なんかを出来るわけではありません。時間が足りないからです。
なので自分で考えて優先順位を付けて「何からするのか」を決めていかなければいけません。

そこで大事になってくるのがスケジュール管理ですね。
誰でも手帳やカレンダーを使って予定を組んでいると思いますが今回は個人で、一人で仕事をしている人に特化して「計画を立ててもパッとしない」と感じている方に向けて個人的なスケジュール管理方法をシェアしたいと思います。

 

時間割を活用する

皆さん誰もが「時間割」の存在はご存知だと思います。
小学生のころからありましたもんね。

僕は本田直之さんというビジネスパーソンを参考にすることがあるのですが、本田さんが時間割について語っていたことがあって「なるほど」と思って僕も時間割を活用しはじめました。

時間割を活用する意味を本田さんは「小学生」でもできることだから大人になっても出来て当然、個人であれば時間割を自分で決められるから楽しいはず。

確かに!と思って実際にやってみました。
効果は抜群です。

でも実際に「どうやって作ればいいの?」と足踏みをする人も多いと思いますので以下に例として画像を載せておきます。
cal.png
これは一例として作ってみましたが、例えば自分の「やりたいこと」が何個もあった場合、それをしっかりと進めていこうとしても中々上手く回せていない人が多いと思います。

僕もその一人でした。
なので、まず自分のやりたいことをノートなどにリストアップしましょう!
リストができたら「何が一番やりたいのか」と考えて優先順位をつけましょう。

小学生の時間割りなら「国語」と「算数」が多いですね。

リストが出来て優先順位を付けられたら、それぞれのやりたいことに対して「はじめの一歩」を決めましょう。
これは具体的で行動を想像できるものが一番いいですね。
大体の作業時間も分かれば最高です。

それぞれの「はじめの一歩」が書き出せたら、あとはその行動を時間割に入れていけばいいんです。

僕が思うに「無理して1週間を埋める」ようなことをしなくてもいいと思います。
例えば明日の予定だけを入れて、明日その予定をしっかりと完成させて、それぞれのやりたいことの「次のはじめの一歩」をその日中に書き出して、また時間割に登録する。

これでも今までのスケジュール管理よりも大分リアルに事が運んでいくと思いませんか?
時間割のいいところは全ての仕事に対して時間が短く区切ってあるところです。
そして、しっかりと「休み時間」を入れてあるところ。

休み時間があれば、その時間でメールチェックもできるので仕事に集中している時(授業中)はメールアプリをオフにすることも安心してできます。

カレンダーはアプリを使うのがいいでしょう。
毎日、「仕事1」「仕事2」などの名前を自分のやりたいことに書き換えるだけなので簡単ですし、コピーもできますからね!

個人でしたら予定は自分次第でなんとでもなります。
そんな中、僕が大事にしているのは「継続性」です。
いくら気合いを入れて「やってやる!」と意気込んでも長くは続きません。

それよりは小学生の時間割のように淡々としっかり仕事をこなしていった方が長期的に見ても成果が上がると思います。

1つポイントとしては「自分のやりたいこと」ということをなるべく明確にすることです。
じっくり考えれば誰にでもわかると思います。

そして、それ以外で雑務や急な仕事なんかの割り込みなんかでメモ帳なんかに書くようなことはEvernoteに今日の日付で書いてみたらいいと思います!
ちなみに以下は昨日の僕のメモです。Evernote Premium

昨日、完了しなかったor違う日に実行することになった雑務などは、このままコピーして次の日の日付のノートを作ってペーストするだけなので簡単です。

ちなみに僕は「やりたいこと」を「プロジェクト」として捉え、Evernoteに必要事項を書いて保存しています。

こうすることで例えば「学習」なんかも成果を残せるので分かりやすいと思いませんか?

これはあくまで僕の方法なので、ここから皆さんのやりやすいように改善してみてください。

お役に立てれば幸いです!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.