メルカリ

豆知識!メルカリで画像サイズが合わない時はiPhoneのスクリーンショットを活用すると便利

投稿日:

無題

TAROです!

もう朝が寒いですね!
僕は早起きが得意な方ですが最近は布団から出づらくてしょうがないです。
まぁ布団と言っても寝袋なんですけどね(笑)
家で寝袋って結構いいですよ!
すぐに洗えるしすぐに乾きます(笑)

<h2豆知識!メルカリで画像サイズが合わない時はiPhoneのスクリーンショットを活用すると便利>

7592151598 346363f6a9photo credit: Foco via photopin (license)

僕は現在、メルカリで商品を販売していますが有料のツールなどは導入していません。
理由は単純で「そこまで忙しくないから」です。
何でもかんでも便利に効率化をする必要もないと個人的には思っていまして、特にはじめの内は人に説明できるようになるまでツールなどは使わずにサイトを活用することを大切にしています。

そんな感じでメルカリを使っていて不便に思うことがありました。

それはせっかく気合いを入れてデジカメで撮影した商品画像やメーカーからダウンロードした高画質な画像がメルカリで出品する際にiPhoneから画像を選択しようとすると見きれてしまうのです。

これは非常にもったいないと思いませんか?
そこでしょうがないと思って今度はiPhoneで商品を撮影しました。
横幅をギリギリまで商品にして撮影をしましたが結局出品する時の画像選択の画面にいくと見きれてしまいました。

これはもともとの画像のサイズがメルカリに対応をしていないということが原因だと思います。

そこで考えた結果、一番かんたんにこの現象を解消できるのはiPhoneの基本機能である「スクリーンショット」を活用することでした。

iPhoneのスクリーンショットとはホームボタンを押したまま電源ボタンを押すと画面全体を撮影してくれる機能のことです。

これでデジカメで撮影した画像をiPhoneの画面でスクリーンショットすればメルカリで画像を選択する時にそのままのサイズで調度良く選択できるようになります。

MacとiPhoneを使っている人はデジカメの画像をMacに入れた時にiCloudで「写真」アプリを共有しておけば勝手にiPhoneにも同期されるので手間がなくなります。

僕はiPhoneの写真アプリに「メルカリ」フォルダを作成してメルカリの商品ページで使う画像は全て入れています。
こうすることで再出品する時も面倒が最小限にすることができます。

もっと便利な方法もあるかもしれませんが簡単に解消する1つのアイデアとして活用してもらえれば幸いでございます。

Androidを使っている人もきっと同じようなことができると思いますので是非、検索してみてくださいませ!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-メルカリ

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.