中国輸入 戦略

中国輸入 専門店になる事によるメリット

投稿日:

無題

14641318735 a701be4a88photo credit: Night rain on route via photopin (license)

 

TAROです!

ここ最近は雨が降っても気温自体が高いですね。
僕は筋トレを継続してきて今までの最高回数や出来なかった種目ができるようになってきたことが日々のトレーニングに意味があったと思って喜んでいます(笑)

最近は中国輸入に関して商品リサーチをしている際に1つ自分的にポイントを抑えてリサーチをしようとしています。

そのポイントとは「専門店」になれるかどうかです。
例えば、1つの商品が月に100個売れるのと1つの商品が月に20個、プラスその関連商品が10個あって月に20個ずつ売れるのとでは結果が変わってきますよね。

これは購入者の印象も変わると思っていて、何か困ったことがあった時や再注文をしたい時などに高確率で注文をくれるのは「専門店」だと思うんです。

なのでリサーチの際に中国商品はもちろんですが、その商品のカテゴリーが盛り上がっているのかとか、関連商品はどのくらいあるのかとかを意識してリサーチをしています。

ヤフオクで販売する場合は1つのアカウントで販売する時に色々なジャンルの商品がズラ~っと並んでいたら見づらいですよね?
しかも、せっかく出品商品を見てくれても、そもそも購入者が欲しい商品が並んでいる可能性が少なかったらもったいないですね。

そんな時は1つの策としてヤフオクに出品している商品タイトルにジャンルごとに何かしらのキーワードを付けておきましょう。
そして商品説明文にそのキーワードで自分の出品商品を検索した時のリンクを貼っておけば購入者がそのリンクをクリックした時に特定のジャンルの商品を閲覧することができるようになります。

こんな感じで商品数を増やしながら尚且つ、商品のジャンル自体も専門的になっていけると楽しくなってくると思います。

単純に価格差がある商品を扱うのもいいですが、1つのリピーター戦略や差別化として実践してみるのもいいのではないでしょうか?

そんな感じで今日も頑張りましょう!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-中国輸入, 戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.