マインド 戦略

思考転換!〜1日を充実させる3つの方法〜

投稿日:

無題

TAROです!

本日も晴天なりですね。

ここ最近は朝7時起きに変更して身体の様子をみています。
今までは朝4時〜5時には起きていました。

これは単純に「朝焼け」を見るのが趣味になっていたからです(笑)

では何故7時にしたのかというと、7時に起きたほうが一日の集中力の持続性が個人的に長かったこと、あとは僕は実家に暮らしていますので家族とのバランスを考えた結果です。

生活習慣やスタイルなどを考えて変えていくのは本当に面白いので是非、みなさんも実行してみてください!

思考転換!〜1日を充実させる3つの方法〜

さて現在、自分の生きている日々に満足できている人はどれくらいいるでしょうか?

何となくパッとしない。やりたいことが出来ていないなど感じている人は沢山いると思います。

せっかくの自分の人生を何かにコントロールされていると感じるのは大変もったいないですね。

輸入転売でも相当な時間働いているのに結果がついてこない人や何から手を付けていいのか分からない状態になってしまっている人は結構多いですね。

今日は個人的に「日々を充実させる為にやっているシンプルな行動」をご紹介します!

1.やる気全開!〜朝一は一番重要な仕事をしよう〜

17333439922 c86291e0e1photo credit: DSCF3313 via photopin (license)

人間は朝が一番活発なのは間違いありません。

そんな「朝」の使い方1つで一日は変わってくると個人的に思います。

僕は仕事に「優先事項」を付けることを大切にしています。

物事に優先事項を付けない限り、その全てが「大事」なことになり「最優先」になってしまいます。
全てが最優先になってしまうということは「何も最優先ではない」状態と同じですね。

確かに全ての仕事が大切なのですが、例えば朝一番でメールのチェックなどの雑務をするのと自分の目標に直結するような仕事するのとではどちらが大事と言えるでしょうか?

答えは明らかに後者にあると思います。

朝一番は脳が活発に働いてくれる時間なのです。
その時間を大切に使うことで仕事のスピードはかなり変わります。

「一番重要な仕事」と言いましたが、これは「一番大変そう」でも「一番難しそう」でも構いません。

自分にとって「今日これだけは終わらせたい」と思うような重要な仕事を朝一番に終わらせてしまいましょう。

サラリーマンの方は自分の思うように仕事をすすめることが難しい時もあると思いますが出来ることから変えていくと気持ちがより楽になると思いますよ!

2.「今」この瞬間を全力で!〜別の仕事のアイデアなどはメモして忘れる

15308943866 21f04ebf40photo credit: Let the madness begin..... via photopin (license)

仕事をしていて一番「楽しい」や「気持ちいい」と感じる瞬間はどんな時でしょうか?

僕は1つの作業に集中している時が断トツで楽しくて気持ちがいいです!

他の仕事を忘れて何だったら周りの音も耳に入らないような時は完全なフロー状態になっていて充実感が半端じゃないんですね(笑)

ただ面白いことに「今」この瞬間に集中している時に限って様々なアイデアが湧いてくるんです。
それを雑念と呼ぶ人もいますが僕は違うと思っています。

何かに集中している時は思考力も深くなっています。
ですので自然とアイデアが湧いてくるんです。

意識が散漫になっている時ほど様々なアイデアが湧いてくると思っている方もいると思いますが、その状態の時に湧きでたアイデアは突発的なものであり浅い思考から生まれたものなのです。

僕は「良いアイデアは集中している状態からしか生まれない」と思っています。

なので逆説的ですが「今」に集中して仕事をしていると他のことに対しても沢山のアイデアや具体的な行動が明確になってくるんだと思います。

でも意識は「今」に集中しているわけで、その意識を切らしてしまったら何も残りません!

そんな時に「メモ」をすることで「今」に集中しなおすことができます。

人間は何かを思いついた時にそれを忘れないようにしようと思うもので、せっかく今に集中していても頭の中では思いついたことを忘れないようにしようとして余計な力を使ってしまいます。

なので思いついたことは全てメモして忘れてしまいましょう!
そうすることによってアイデアも集中力も維持することができます。

頭に浮かんだことで、その時の仕事に対して関係ないことで尚且つ「気になること」でしたらメモしてしまいましょう。

できれば本当のペンとノートがいいでしょう。「書いてる感」があった方が
「頭から追い出した感」が増します。

是非試してみてください!

3.一日を振りかえる〜日次レビューの大切さ〜

3801935799 0299e1c5ecphoto credit: Reviewing via photopin (license)

「日次レビュー」という言葉をご存知でしょうか?

日次レビューとは「一日を振りかえる」というものです。

自分が一日をどのように過ごしたのかを振りかえる時間を作ることで新しい気付きや行動の改善ができるようになります。

仕事は沢山やっているはずなのに成果がついてこないという人は、この日次レビューを徹底してみることで次に繋がってくると思います。

「本当に重要なことは達成できたのか?」と自分に問いましょう。

そして2つ目で紹介した「メモ」なども振り返りましょう。
ここで何か次の日に繋げたいことなどが出てきた場合はカレンダーなどを編集してみたりするといいでしょう。

僕は予定や締切などはMacのカレンダーに入力して、時間に知らせてほしいこと(例えばメールチェックなど)はリマインダーに入力して通知してもらっています。

これは一日を振りかえる時間を作らない限りできないことなんです。

僕はたっぷり2時間用意しています(笑)

その時に同時に日記も書いてみたり次の日、一番重要な仕事は何なのか考えたりしています。

カレンダーの使い方やツールの活用方法なども、この時間に考えてより効率的、効果的に活用できるように試行錯誤しています。

何事もそうですが「やりっぱなし」が一番いけないと思うんです。

頑張って筋トレしても、その後に十分なストレッチをしないと筋肉の回復が著しく遅くなります。
いつも筋トレで例えてすみません(笑)

なので一日を振りかえる時間を最低10分くらいは作って日次レビューをしてみてください。

自分を深く観察することができれば少しづつ日々は充実するはずです。

何故なら人間は誰しも「幸せ」になりたいと思って生きているからです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
何か参考になることはありましたでしょうか?

何でもすぐに上手くできる人間なんていません。
何事もできることから小さく始めることが大切のように思います。

日々を充実させるには「今の自分」がどんな人間なのかを理解していくことが不可欠のように思います。

今の自分を深く観察して、「今の自分にできること」を明確にしていければ充実感はでてきます。

そして「どんな時でも前を向いている」状態を維持する為に努めていきましょう。

現代社会ではネガティブなことが沢山散らかっています。

なので基本的に「僕はそっちにはいかないよ」的な身のこなしでいきましょうね(笑)

頑張りましょう!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

最後にこのような思考をする為にとっても参考になった本を載せておきます。
是非読んでみてください!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マインド, 戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.