マインド 戦略

作業量の大事さ!

投稿日:

無題

TAROです!

本日の天気は晴れ!
とっても心地いい気温で作業も捗りますね

みなさんは作業量について、どのように考えていますでしょうか?
僕は作業量よりも作業の「質」の方が大事だと考えています。
でも作業の「質」を求めた上で作業量を増やすことができれば短期間で結果を残せるとも思います。
というのも僕達のしている「ネットビジネス」という仕事は筋トレのように限界があるわけではないからです。

そんなことを踏まえて本日は面白い本を一冊紹介したいと思います。

1万時間という法則をご存知でしょうか!?

天才! 成功する人々の法則 マルコム・グラッドウェル

この本を初めて読んだ時はとても衝撃的でした。

「成功する人々の法則」とかいてあって様々な角度から「成功」について書いてあります。

この本の中で一番印象に残っているところが「一万時間の法則」です。

一万時間というのは「毎日、1つのことに集中して大体10年くらい」というのが目安になっているようで、才能のある人間というのは実はいないというようなニュアンスが書かれているところが非常に面白いです。

多くの「成功」を収めた人間からデータをとった結果、そこには「一万時間」という共通点が見えてきたようで、一人の例外もいなかったみたいです。

才能のある音楽家も作曲を初めてから人々に賞賛されるまでに1万時間かかっていたりと非常に興味深いデータでした。

この他にも「成功」について本当に様々な角度から検証しているので是非読んでみてください!

「継続は力なり」という言葉があります。
その言葉通り「何かを続ける」ということは結果として大きな成果を生むんだと思います。
輸入でもリサーチを毎日、続けている人は強いですし、大事な作業を日課として行動している人間というのは作業の部分以外でもメンタル的な部分でも強くなっていくと感じます。

野球選手のイチローは毎日同じメニューをこなすことで、日々の自分の身体の異常や変化を察知することができると言います。

無駄に感じても「動かない」よりは確実に良いはずですし「自分にとって大事と思う作業」を日々続けるということは結果として自身を大きく成長させてくれるんだなと思います。

「急がば回れ」ですね(笑)

何をしたら作業の質が上がるのかは初めた当初は分かるはずがありません。
だからこそ日々の作業量を増やして自分にとって何が大事な作業なのかを理解することが大切なのではないでしょうか?

1日10分の学習でも一年続ければ60時間ほどの作業量になります。
何か少しでも「学びたい」と思うことがあれば少なからず行動をして継続してみてはいかがでしょうか?

がんばりましょう!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マインド, 戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.