ヤフオク 戦略

1円出品のために

投稿日:2012年12月11日 更新日:

1円

TAROです。

最近、気のせいか儲かる商品が見つかりやすくなってきたなぁと思い、ネットで調べてみたところ12月はやはり売れ行きと落札価格が上がるようです。

今月は、ボーナスや一年頑張った自分へのご褒美、大切な人へのプレゼントなど何かと買い物する人が増えるようです。

12月は輸入ビジネス者は頑張り時なんでしょうね。

まだ資金が少ないのが切ないです!

今日は昨日からリサーチしてリストアップしておいた商品を1円出品しても利益が出せるかを自分なりに分析して仕入れてみました。

今回は初めて「時計」を仕入れてみることにしました。

偽者が本当に多いとよく言われているジャンルでしたので、今までは絶対手を出さないと思っていたのですが「自分で確かめる」ことにしました。

今回仕入れる時計は結構、有名なブランドで、偽者も多そうな時計でしたが利益率が35%程度あったので1円出品しても利益が出せそうだなと思い決断しました。

ここで仕入れをあきらめると回りの駆け出し輸入ビジネス者と変わらないのでリスクを背負っても抜き出たかったのです。

まぁ勢いですね(笑)

1円出品についての戦略や捕らえ方は人それぞれですが自分は「入札人数が5人以上、同じ商品を出品しているライバルが3人程度、商品のカテゴリー自体が需要があるジャンルなこと」って感じです。

入札人数が3人程度でもよいと聞いて、そのまま実行したら失敗したので今は自分でこんな感じで線引きしています。

っていうか1つの商品のリサーチ、仕入れから出品、そして落札までの経緯をなるべく深く考える必要があると思いますね。

自分でせっかく選択した商品なんだから、商品について今よりもっと考える必要があるなと思いました。

早く資金を増やして一週間で5万円くらいの利益が出せるようになりたいですね。

明日からはバイト中もなるべく輸入ビジネスについて考えてアイデアを逃さずにメモを取るようにしていこうと思います。

皆さんも頑張りましょうね!

ではまた!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ヤフオク, 戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.