マインド

ビジネスで結果を出す為の思考方法

投稿日:

無題

TAROです!

今日は大雨!

外に出るのが嫌になるほどなお天気ですが本日もしっかりと働いていきましょう。

本日は結果を出す為に個人的に大事だなと思ったことを記事にしておこうと思います。

ビジネスで結果を出す為の思考方法

ビジネスでも勉強でもスポーツでも同じことが言えると思いますが自身が「成長」をして目標をクリアしていく為にはどういった行動をとればいいのでしょうか?

きっと誰もが自分の目標をクリアしたいと感じていると思います。

でも現実問題として自分で立てた目標をクリアするのは中々ハードルが高いものですよね?

この記事が何かのヒントになれば幸いです!

それでは行ってみましょう!!

まずは下積み〜どれだけ時間を費やせるか〜

どんな仕事にも「下積み」という期間があると思います。

アルバイトでしたら「研修中」などの紙が名札に貼られたりして仕事を覚えますよね。

その仕事を覚える為にまずは一通りの作業を経験して自分のものにしていく。

輸入ビジネスの場合は個人で始める人が多いと思いますので情報商材などを基にして、その人のやり方をまずは全て把握していくのが大事かと思います。

一通りの作業を覚えたら輸入ビジネスでしたら「リサーチ」などを重点的にやりこむことが「下積み」になると思います。

理由は「リサーチ」をすることで儲かる商品を沢山見つけて商品リストを作っていくことで後にどんどんと楽になってきます。

初めのうちは「どんなにリサーチをしても商品が見つからない」と感じるかもしれません。

ですが、それこそが「下積み」であり自分が輸入ビジネスでやっていくうえでの最初のテストになります。

まずは興味のあることもないこともどんどんと勉強して分からないことは調べてみましょう!

「死ぬほど頑張った」は誰でも言えること〜自分を客観視して事実として結果をだそう〜

誰にでも感情はあるもので、それまでの自分が「楽」をしてきた人ほど「自分は頑張った」と言ってみても結果がついてきていなかったりしますよね。

起業して10年の人とアルバイトの人の「頑張った」には明らかに差が生じます。

つまり個人的な意見としての「頑張った」には実は何も意味がなく、実績を作って他人に強化された時にはじめて「頑張った」ということができると思います。

ただ実際問題として「頑張った」ということが評価されても実は何も意味がありません(笑)

個人的に人から「すごいね!頑張ったね!」と言われたら「嬉しい」と思うかもしれませんが、そこで満足していては、いつかはモチベーションすら下降していってしまいます。

大事なことは自身を「客観視」して「俯瞰」することで今の自分に出来ることや足りていないことを把握して次の行動に活かすということ。

間違った方向に頑張ってしまっても結果はついてきません。

例えばいくらExcelを綺麗に作成しても輸入ビジネスの場合は利益に繋がりません。

Excelを綺麗に作る暇があるのならリサーチや仕入れに時間を使って「頑張った」方がよほど良い結果に繋がると思います。

自分のやりたいことではなくて、まずは「目標に直結している行動」に絞って作業しみてください!

成功は大きな成功の道のりにすぎない〜成功者ではなく挑戦者として仕事をしていこう〜

最後になりますが個人的にはこれが一番重要に思います。

何かを成し遂げた人の中には2種類の人間が存在すると思います。

「1度の成功で満足する人間」

「成功したことに興味を持たずに次の目標に動き出す人間」

この2種類の人間に別れると思います。

輸入ビジネスをはじめて何も知らない所から経験を積んで人に教えられるようになった時の僕もそうですが人間どこかで満足をしてしまいがちです(笑)

でも実際に「自分のやりたいこと」が全て出来ているかと言えば全く違います。

例えば輸入で作った資金でもっと楽しい仕事も始めることもできますし、自己投資をして本やセミナーに参加して自分を成長させることもできます。

今の僕でしたら自転車で旅をする為にもっと自由になりたいという目標があります。

そのためには「今」の自分の価値観で「満足」などしていてはいけませんね。

なので自分自身の性格から環境から全て変わっていく必要があります。

僕は今までに何度も自分が変わってきたと感じます。

友達も話し方も住む場所さえも変わってきました。

それが人によっては「よくないこと」として捉えることもあると思いますが人間には様々なレイヤーがあって、それぞれ平行線で生きていると思います。

例えばアルバイトをしながらドラックを趣味として都会でゴミのように扱われる人間も世界中を飛び回っている超大金持ちもみんな同じ「人生」であり、そこには「縦」の軸はなく、全ての人間がフラットに並んで人生を歩いていると思います。

ということは全ての人生には同じような「幸福」や「苦労」が存在していることになります。

それはとても個人個人の価値観や意見に依存してしまうことですがね。。。

僕はいろいろなレイヤーで人生を進んでいきたいと思っています。

それは旅とよく似ています。

クズとまわりから呼ばれる人間が社長になるためには全て生まれ変わる必要があります。

こう考えると人生とは「役者」のようなものなのかもしれませんね(笑)

みんなそれぞれが自分の「役」を演じているのかもしれません。

ただそこから脱却して新しい人生を生きていくには今までの全てを手放して新しいものを受け入れる準備をしなければなりません。

成功しても次の成功を掴むためには今までの成功体験を手放すことが重要と感じます。

えぇ僕も出来ていませんけどね(爆笑)

まとめ

なんだかんだ言ってきましたが「成功に決まったやり方なんてない!」と今でも強く信じていますし「俺は成功者だ」と大口を叩く人間からは「何も学びたくない」と思ってしまうような「根」がパンクな人間です(笑)

反骨精神は捨てないでいつだって挑戦者という気持ちで仕事に望んでいきましょう!

「無」から「有」を生み出すこともできると信じていますので、これからもどんどん新しい挑戦をしていきたいものですね!

どんどん前に進むのだ!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マインド

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.