中国輸入

中国輸入 経費の把握はできていますか!?

投稿日:

無題

 

TAROです!

ここ数日は実に様々な事がありました。

僕は毎年、お盆の時期になるとお墓の周りの草むしりをするのが恒例行事になっているので今年も手作業で草むしりをしにいきました。

そこでは去年と今年の体力の差にびっくりしました!

今年は去年に比べて相当、力がなくなっていたのです(笑)

というのも今年は遊びすぎな年でありまして、本当に馬鹿みたいな行動を取ることが多かったんですね(笑)

気を引き締めていかないとバカなまま死ぬことになってしまうので頑張りたいと思います!

 

輸入ビジネスを始めたばかりの方で「経費」について詳細を把握している方はあまり多くないと思います。

初めは誰でも初心者なので当たり前なのですが、この経費をしっかりと把握する&計算することができるようになることで初心者の枠から飛び出すことができるようになります。

 

実際に何が「経費」になるのかを把握すること、そして事前に国際送料や手数料などが明確になることで仕事としてビジネスとして本格的に始動することができるようになります。

経費を把握するのは結構面倒なことですが、ここをしっかりと把握していないと、どんぶり勘定になるだけで実際の利益と自分が考えている利益が一致せずに結局のところ資金が減っているという状況になりやすいです。

 

僕が今まで話してきた輸入ビジネス実践者の方で経費をしっかりと把握できている方は実はすくなかったように感じます。

中国輸入で代行業者を使っている場合は代行業者の手数料、国内送料、国際送料、消費税、関税、FBA納品手数料などがかかります。

これらをしっかりと何かに記入したり実際に支払う月に分かっていれば、その月の売上から経費を抜いて残った金額を利益とすることができます。

 

この計算をすると、ほとんどの方が「利益」と呼べる利益がないことが分かると思います。

その理由は輸入ビジネスを本業としてやっている場合、その利益の中から生活費も支払っていかなければいけないからです。

固定費というものは結構な金額になることがほとんどですからね(笑)

 

なので起業した当初はお金を使っている場合ではないんですよね!

ここで自分の生活観や今までの習慣を見直すことができずにいる方はどんどん終わっていきます。

残酷な話しですが、それが現実です。

 

なのでなるべく早く経費を把握できるようになる努力をしてキャッシュ・フローに対して透明度を上げてみましょう!

毎日、少しづつでもいいので学習を継続してみてください。

少しの積み重ねも一年後を想像すれば確実な進歩があることに気づくはずです。

頑張って初心者から脱却してみてくださいね!

 

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-中国輸入

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.