マインド

パラダイム・シフトで自分を見つめなおそう!

投稿日:

無題1

 

TAROです!

先日、ブログを更新したつもりでしたが下書きのみでアップロードするのを忘れていました(笑)

今日は2本立てということになります。

 

皆さんは「パラダイムシフト」ということばを聞いたことはあるでしょうか?

パラダイムシフトとは意識の転換という意味があります。

 

これはベストセラー本「7つの習慣」の中でよく使われている言葉です。

 

この本の中で大変わかりやすくパラダイムシフトを説明している部分があるので簡単に説明します。

 

静かな地下鉄の電車に子供二人と父親が乗ってきました。

子供たちは電車の中で騒ぎまくっていますが父親はその件に関して一切の注意をしようとしません。

いくら時間が経っても父親が全く注意をしないので「7つの習慣」を書いた著者が父親に対して子供を静かにさせるように注意をしました。

すると父親はハッと我にかえり著者にこう言いました。

「すみません、全く気が付きませんでした。実は先ほど母親が他界したばかりでして子供たちも理解に苦しんでいるようなんです。」

それを聞いた著者は心が激しく痛みました。

同時に「自分にできることがあったら何でも言ってください。」と父親に伝えたそうです。

 

これはパラダイムシフトのとてもわかりやすい例ですね。

 

僕達は常に自分のレンズのようなものを通して世界を見ています。

ですので必然的に自分の物差しで人を測っています。

そんな時にふとしたことで全く違う見方が存在したという事実を認識することがあります。

 

輸入ビジネスで言えば、どんなに探しても見つからなかった商品を発想の転換でキーワードを変えて検索した途端、沢山の商品がヒットすることがありますよね。

 

自分のレンズで世界を見ていると自然に自分の見方が出てきます。

固定された価値観は時に仕事の邪魔をします。

そんな時があったらパラダイムシフトできるように柔らかい発想力を持って作業に挑むのも1つの選択肢になりますね!

 

頑張っていきましょう!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マインド

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.