リサーチ 中国輸入

輸入ビジネス リサーチ方法を再確認しました!

投稿日:

無題

 

TAROです!

僕は基本的に朝5時に起床しています。

ですが、何故か今日は寝付きがとても悪く、目を閉じているにも関わらず全く寝る気配がなかったので「ここは1つ仕事をしよう!」ということで起きてみました!

ただいま午前1時ですが本日の仕事をスタートしていこうと思います!

これも個人で仕事をする、尚且つインターネットで仕事をすることのメリットかなと感じます。

 

さて皆さんは今までどのくらいの種類のリサーチ方法を実践してきましたでしょうか?

 

恐らく最もメジャーな方法は「ライバルの出品商品をリサーチする」だと思います。

これは中国商品にかぎらずですね。

 

この方法は確かに効果的ですし、効率的ですよね。

でも、ここで少し考えてみました。

「例えばこの方法をもっと掘り下げることは出来ないのだろうか?」と。

 

通常ですと「ライバルの出品商品をリサーチする」で終わりますが、自分のチェックしているライバル達が扱っている商品群がかぶっていると同じような商品を扱っているライバル達を延々とリサーチし続けるという結果になりがちですよね!?

 

この問題を解決するには全く違う種類の商品を扱っている出品者達をチェックする必要があります。

そうすることによって幅の広い商品をリサーチすることができます。

ここで見つけた儲かる商品をAmazonで販売しても、もちろんOKなのですが、例えばヤフオクメインで販売してみるとかすると参入者も少なく販売できたりします。

 

日々、リサーチをしているとライバルのIDも固まりがちです。

こうならないようにする為に僕が以前から活用していた方法があります。

最近は全くといっていい程、この方法を活用していなかったのでチェックするライバルが固まってしまっていました。

 

僕が活用している方法は本当にシンプルです。

それは「カテゴリーから商品を探す」ということだけです(笑)

この方法でリサーチすることによって新しい商品に出会うことが出来ます。

 

要は新しい商品に出会う確率を上げれば当然のように新しい出品者に出会うことができるということですね。

 

そして、新しい商品の中でもライバルに見つかりにくくなっている商品を厳選することです。

例えばAmazonだったら「ノーブランド」となっていない商品などですね。

そうすることによって無意味に価格を下げていく出品者などから商品を守ることができます。

価格を下げている出品者は総じて初心者でありAmazonの仕組みや購入者の気持ちを理解していない方が多いので、リサーチの際も少しでも不安を感じる商品やわかりづらい商品には手を出さないからですね。

 

僕は久しぶりにこの方法で商品を見つけているのですが、今のところとても効果的に商品を見つけることができています!

 

「新しい商品に出会うこと」が目的ですので、何もAmazonだけで商品を見つける必要もありません。

例えばヤフオクで見つけた商品がAmazonでも販売されていないかチェックしてもいいでしょうし、楽天でも同じ方法で見つけることができますね。

 

「Amazon以外で見つけた商品をAmazonで売れていないかチェックする」ことで新しい商品に出会う確率も上がります。

 

そして何よりのポイントは「どうせ見つからないだろうなぁ」という気持ちでリサーチをしないこと!

この気持ちが発端で動いた行動には中々、成果が付いてきません。

「見つからない」と決めつけてからリサーチしていても楽しくありません!

 

せっかくリサーチをするんだったら「まだ出会ったことのない商品を見つけてやる!」という気持ちでリサーチをはじめた方がいいでしょう!?

 

Amazonだろうがヤフオクだろうが、あなたが見たこともない商品がまだまだ沢山あるはずです。

希望を持って仕事をしてみることで成果は無限に広がると思います!

何よりも自分自身を信じること!

頑張りましょう!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ, 中国輸入

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.