リサーチ

輸入ビジネス 検索技術を磨こう!

投稿日:

無題

 

TAROです!

すっかり春の陽気のなってきた今日このごろですが、みなさん如何お過ごしでしょうか?

僕は最近、輸入以外の仕事も忙しい感じになっております。

僕は普段、輸入以外の仕事をしているわけではないのに何故そのようなことになったのかというと、派遣のバイトをしていた時の友人や最近、飲み屋で友人との話しの流れなどで仕事をふられる機会があったからです。

 

インターネットを活用した仕事というのは実はまだまだ浸透しきっていないように思います。

普段から様々な人がスマホやPCなどで「ググったり」していますが僕達、輸入ビジネスプレイヤーの検索技術からするとかなりの差があります。

これは輸入ビジネスを実践している人の中でも差が大きく開いているところだと思いますが、検索技術を上げるということはインターネットを中心とした仕事をしていく上で本当に重要なことだと思います。

 

中国商品に関しては特にそうですが特定の商品を探すことのできる人とできない人で売上が変わるのは当然ですよね!

米国商品のようにASINコードがあるわけでもなく、似たような商品が沢山ヒットしてしまう中国商品の中で自分で工夫をして検索ワードを変えてみたり余分なキーワードを削除したりして特定の商品の最安値を探したりします。

 

こういった技術、実は面倒に思っている人は沢山いると思います。

特に中国商品をリサーチしようとしたのにタオバオで欲しい商品がヒットしない、面倒になってやめてしまったという人は多いはずです。

 

ですが、この検索技術を上げることによって新たに思わぬ仕事が舞い込んで来たりします。

僕が今回、依頼された仕事はOEMの商品(カスタムオーダー)でして、業務用で最低ロットが100個程度のもので日本国内でも仕入先がなく中国で仕入れるのが基本の商品でした。

 

この商品は基本的にOEMですので中国にも既成品らしきものも見当たりませんでした。

ですが、ここで諦めたら普通の人と同じレベルになってしまいますので、検索技術を活用してアリババなどで特定の業者を5社程度ピックアップして交渉をしています。

納期も結構な日数がかかる商品なので個人ではとても手が出せない領域ですが、依頼してくれた友人は大きな会社の役員なので頑張りがいがあります。

 

日本国内にも頼める業者がなくて中国でも面倒な段階を踏まなければ商品化できないものというのは一件「面倒でしかない」ように感じますが実は違います。

 

というのもこの商品を日本国内の必要としている会社などに卸すことができるようになるからです。

面倒なことの先には必ずといっていい程、新しいチャンスがあったりしますね!

 

僕は普段、よくお酒を飲みに行きますがたまにはこうして仕事の話しに発展することもあるもんです。

そして分からないことでもやってみることが重要だと思います。

真剣に輸入ビジネスに取り組んでいる人は普通の人の何倍も「ググっている」と思います。

 

その技術を向上させることで様々な仕事に活かせると感じました。

新しい仕事について調べる時も検索技術が高ければ「知りたい情報」のみをヒットさせることができるようになりますからね!

 

是非チャレンジしてみてください!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.