リサーチ

売れる商品を仕入れるのは基本中の基本!

投稿日:

無題

TAROです!

皆さん商品の売行きは如何でしょうか?

僕はどんどんシンプルになっている傾向があり、気が付くと15種類ほどの商品で売上をあげていました。

この少ない種類で月収30万円を超える利益を出せているのは1つの僕の特徴になると思います。

最近は友達に輸入ビジネスを教えたりして新しい刺激を受けています。

 

そんな中、気がついたことがあります。

友達と一緒にタオバオなどを彼なりの視点でリサーチしてもらっていると「売れそうな商品」に特にフォーカスをあてているのがわかりました。

「こんな商品なら売れるんじゃないか?」といった視点ですね。

なんといってもタオバオなんかは仕入れ単価がとても安いので資金があって発想力があると、どうしても「〇〇じゃないか?」というような自分的な考えが頭に浮かんでしまいます。

 

でも、この考え方で沢山の種類を仕入れてしまうのは実はとても危険です。

転売というのは本当に単純なもので「安く買って高く売る」というのが基本になります。

ただここで僕なりに追記をさせていただくとすれば「売れる商品を安く買って高くうる」となります。

仕入れて販売する前に「売れる」となるべく高い精度で確信が持てる商品にしぼります。

 

僕が始めた当初、よくやりがちだったことは、テキトーなリサーチで「売れそう」な商品を仕入れていたということです。

販売方法も同じでAmazonのみで販売して価格競争になって終わりみたいなことが沢山ありました。

この現象から抜け出すには「かたい」ビジネスを自分で組み立てる必要があると思っています。

理由はなんといっても転売というものが「誰にでもできる」ことだからです。

なので、よりリサーチの精度を上げる努力をすることは1つの簡単な差別化になります。

 

それから「売れる」という考えも広い視野を持つことが重要だと思います。

例えばロングセラーでランキング5000位以内の商品があって出品者が20人の商品よりもランキングが70000位位で出品者が自分だけ、もしくは二人位の商品の方が自分から売れる個数は多くなりますので結果的にはこちらの方が「売れる」商品になります。

 

売れる商品ということを普段よりも少し深く考察するだけで新しい視点でリサーチをすることが出来ると思います。

こんな感じでリサーチや仕入れをすることで単純な転売を一歩先に進めることができると思います。

 

あとは人がやらないような事をどれだけ進んで実行できるかです。

人が面倒に思うことなどは特にですね。

「楽」に儲かる方法があるとすれば沢山の人が参入してきて儲からなくなる可能性がありますが、面倒でやりたがらない仕事を積極的にこなせば、それだけで自分の個性に繋がります。

 

転売のノウハウが沢山出回っていますが、どれも同じようなことしか言っていないですよね?

それを沢山の人が実行していると考えてみてください。

同じ事が書かれているということは、その中で「面倒」と思うことも同じような部分になってきたりします。

誰か知らない人の情報が転売の全てと思ってしまわずに是非、自分で考えて作戦を立ててみてください!

 

それこそが、あなたの個性になるはずですので。

ただ売れるかどうかのデータ、またはテスト販売は確実にしていきましょう!!

 

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。

ではでは

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.