戦略

もったいない!販売機会の損失には注意しよう!

投稿日:

無題

 

TAROです!

もう2月も折り返して締めに向かっております。

皆さん商品の売行きは如何でしょうか?

 

僕は前回の記事でも触れていますが商品が通関時に止まってしまって販売機会を大きく損失しております(笑)

(笑)って笑えないですけどね(笑)

 

2月分の仕入れは2回に分けて仕入れを行いました。

その中でメインの荷物一式が止まってしまったのです。

サブで仕入れていた荷物は無事に到着して一昨日から販売開始していますが、販売開始した途端、商品が売れていくので本当にもったいないという気持ちでいっぱいです。

 

しかも2月は売上が下がると言われている月なのにも関わらず、しっかりと売れてくれたので今回、新規で仕入れた商品群は時期に関係なく売れていく商品だということを感じました。

そうなだけに本当にもったいない!!

 

僕達、転売をして稼いでいる人達は商品がありきで商売ができますね。

無在庫などの方法もありますが一番シンプルに稼ぐのは在庫を持ってポンポンと売っていく方法かと思います。

具体的に在庫をどのくらい持てばいいのかは販売する商品によっても違いますので一概には言えませんが、ないよりもあった方がいいのは当然です。

 

だから特に中国転売の場合は単価が安いというメリットを活かして「気になる商品は1つでも仕入れて売ってみる」ということが大事だと思います。

 

ここ最近の僕はというとプライスチェックなどのグラフデータサイトをほとんど見ません。

今までの経験上の話しですが、一番早く結果を見るためには「実際に売る」のが一番です!

僕は中国転売で1つの基準を設けていて「よっぽどのことが無い限り仕入れ単価は500円以下」にしています。

 

そして「気になる商品」は毎回、5個はテストで仕入れます。

5個で2500円です。

2500円で結果が実感できるんですよ!?やった方がいいでしょう。

最低でも3個あれば何となく売行きはわかります。

 

こんな感じで仕入れの度にテストで少量ずつ新商品を仕入れていって、売れる商品は少しづつ仕入れ量を増やして1ヶ月にどのくらいの量が売れていくのかを分析する。

それを何種類もの商品で実行するだけで毎月必ず利益は増えていきます。

 

この方法は本当におすすめです。

ただ今回の通関時に商品が止まってしまうと予定が狂いまくってしまうので大変です(笑)

販売機会の損失だけはしないように注意していきましょう!

 

そういえば今日あたりから中国は旧正月で大型連休に入りますね。

連休があけるのは26日くらいなので、次の仕入れのタイミングを逃さないように準備していきましょう!

ここ最近、このブログを読んでくださっている読者の方々から質問など問い合わせを受けています!

何か気になることなどありましたら、お気軽にご連絡ください!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。

ではでは!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.