ツール 日記

強制的に自分を仕事に集中させる環境を作る!Googleクロームの拡張機能!

投稿日:

無題

TAROです。

今日も大変好調な売行で何よりです。

テスト仕入れで売れ残っていた商品も売れてくれました!

2400円で仕入れた商品ですが手数料を引いても利益が5400円ほど
残りました!

でも、申し入れません(笑)売れないから(笑)

 

僕はYouTubeがとっても好きです!

皆さんも共感していただけると思いますが動画サイトって一度見始めると
本当に止まらないですよね!?

僕は中毒のようになってしまって抜け出せなくなります。

ここ数日でやっとその地獄から抜け出せました!

仕事もしなくてはいけないのにYouTubeを見ていると時間はどんどん過ぎていく。

 

僕はYouTubeなどの動画サイトを「ドラッグ」として考えました。

だとすると動画サイトを見ないことによって「禁断症状」とか「ストレス」が
たまったりするのではと考えました。

ストレスや禁断症状があれば中々やめれませんからね。

ということで僕にとっての「何かをやめる時のバイブル」

禁煙セラピー!!

この本の中に出てくる「タバコ」という文字を「YouTube」に変えて読むだけで
やめることが出来ました(笑)

本当にお世話になっております。

 

ですがタバコも酒もYouTubeもネットサーフィンも、いつどんな時に誘惑が
襲ってくるかは分からないですよね!?

 

特に僕達はパソコンで仕事をしているでネットサーフィンも動画サイトも
すぐに見れます。

仕事とプライベートの境目はパソコンにはありません!

 

なので今日は「強制的にYouTubeなどの特定のサイトをブロック」する
ツールを紹介します。

 

GoogleChrome"ウェブサイトブロッカー"で誘惑の多いサイトを強制的に断ち切ろう!

 

まずはこちらにアクセスしてインストールしましょう!

ウェブサイトブロッカー

スクリーンショット 2014 12 09 18 52 57

なんともシンプルですが日本人の方が作っているみたいですので日本語もばっちりです。

インストールが完了するとGoogleChromeの画面右上に青い丸が表示されます。

スクリーンショット 2014 12 09 18 53 18

あとは自分が仕事を放棄して誘惑に負けて、すぐにみてしまうサイトを表示して
この青丸をクリックすればOKです。

クリックすると詳細設定をする画面になりますが何もなければ赤枠の
「これでブロック!」をクリックして完了です!

スクリーンショット 2014 12 09 19 14 35

詳細設定の画面で「ブロックする時間」の項目で仕事の時間を指定すれば
指定した時間内のみブロックされます。

僕はずっとブロックにしています(笑)

 

とっても便利な機能ですよね。

 

大情報時代ですから自ら不要な情報をカットするようなツールはこれからも
増えると思います。

 

ちなみにFirefoxをメインのブラウザで使っている人は「LeechBlock」という
拡張機能があります。

内容なほとんど同じですので是非活用してみてください!

LeechBlock

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました!

「面白かった!」「参考になった!」と思ってくださった方は、
「いいね!」ボタンを押してくださると嬉しいです!

ブログランキングもクリックしていただけると本当に嬉しいです!

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ツール, 日記

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.