中国輸入

焦らないで! EMS「保税運送中」とは!?

投稿日:

無題12

 

TAROです。

月曜日はいつも新たな気持で「行くぞ!」って感じで仕事を始めます!

 

気分も新たに計画を実行しよう!って思っている時にこそ、急な予定というのは
入ってくるものですね(笑)

 

昨日、頑張って立てた行動計画の内、しっかり実行できたのものは1つくらいで
あとは急に入ってきた予定に振り回されています!

 

そんな本日、休憩中に仕入れ商品の運送状況を見てみると見慣れない表示が。

「保税運送中」とありました。

 

「またトラブルですか!?」と若干、嫌気が指しながら、とりあえず
検索してみると、こちらはトラブルというよりもよくあることでした。

 

「保税運送中」とは僕の場合でいうと本来、僕の仕入れた商品は東京税関に
到着して通関手続きを済ませて手元に届きます。

 

ですが、これが何らかの理由で大阪など本来はつくはずもない場所に
貨物が到着してしまうことがあるようです。

 

その荷物というのは大阪の税関では手続きができませんので本来の
東京税関まで輸送されます。

この時に国内をこの貨物が移動する訳ですが、まだ税関での手続きが、
完了していないので「保税」ということになります。

国内にあるあらゆる輸入品は税関を通過したものであるからですね。

 

そして何も問題がなければ東京税関に到着しEMSの追跡サービス上でも
「保税運送到着」となります。

今回の僕の場合ですと、とてもスムーズに処理されていましたので
1日で大阪から東京税関に到着して、その日の内に発送してくれたようです。

なのでこちらの荷物は明日、到着するのですが、問題なのは
その前に発送した荷物です(笑)

先週末に「知的財産」に引っかかる商品があったということで連絡が来て
本日、担当部署に電話して「問題のある商品は破棄してもらって構わない」
「だから残りの商品を発送してほしい」と伝えたのですが。。。

 

「そうしましたら、まず任意放棄書を郵送していただく必要があります」
と言われてしまいました。

尚且つ「インボイスも間違っているようですので、こちらは別の部署へ
再度インボイスを提出してください」と言われました。

 

今回も含め、ここ最近、僕が試しに使っていた代行業者は本当にダメでした(笑)

 

これも経験ですが、今回はこの荷物の中に既に注文が完了した商品が
入っているので困っていたのですね。

 

税関の人はほとんどの場合とても親切に色々なことを教えてくれます。

 

問題は代行業者ですね。

 

表記の仕方などが適当すぎなんです。

 

そこをいくら業者に突っ込んでも「この方が関税が安くなるんです」
とか言ってきます(笑)

結局、僕が正しいインボイスを提出しているので何も変わらないし
FAXやら何やらの手間を考えたら全くありがたくないですね!

それにしても代行業者は本当に一長一短です。

 

今後も模索していくのでしょう。

 

いつか代行業者の比較をしたいと思います。

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました!

「面白かった!」「参考になった!」と思ってくださった方は、
「いいね!」ボタンを押してくださると嬉しいです!

ブログランキングもクリックしていただけると本当に嬉しいです!

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-中国輸入

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.