マインド 日記

大変って言葉はポジティブな言葉だったんだ!

投稿日:

無題

 

TAROです。

数日前から税関でストップしていた商品の通知が届きました。

今回はインボイスが無かったのではなくて知的財産に引っかかる品物が
含まれているということでした。

自分では全く意識していないところで問題が起きてしまいました!

ただ単価自体も相当やすかったので破棄してもらおうと思っています。

この問題が解決するまでは他の商品もストップしてしまいますので。

今回の仕入れ分の中に既に注文が入っていて現在、14日以上待たせてしまっている
お客様がいるので早く問題を解決して商品を届けたいのに税関は土、日、祝日
と休み!アホ!って感じですね。

 

そんな今日は少しイライラしながら雑務と計画をレビューしていました。

問題は誰にでも常にあるもので、どんなに視野の広い人にも「嫌」と思うこと
はあるでしょうし面倒に思うことも沢山あると思います。

 

僕は今日、計画を立てていて直近でやるべきことが沢山あることを知り
「大変だなぁ」と思っていました。

そんな時に昔、誰かが言っていた言葉が頭に浮かんできました!

「大変」とは「大きく変わること」という言葉です。

そうなんです。

大変っていう言葉は大きく変わることをさしています。

つまり何かをする、もしくはせざるを得ないことを指します。

 

毎日、同じことを繰り返して、刺激のない日々は「大変」ではありません!

 

自分で状況をコントロールできない小さな子供は別として、大人なら
不幸なことも苦労なども「大変なこと」です。

この言葉は考えれば考えるほど「ポジティブ」な言葉に思えてなりません(笑)

現在、自分が不幸と思っている人や現実的に借金などで苦労している人は
「大変な思いや経験を積むことで」文字通り「大きく変わる」ことが出来ますね!

 

どうですか?

 

とってもいい言葉ですよね!?

 

でもなんでほとんどの人が大変という言葉をネガティブに捉えるのでしょうか?

 

僕は理由の1つといて、やはり「変わりたくない」と思っているからだと思います。

 

大きく変わる絶好の波が来ている時に「楽な道」を選んで変わろうとしない。

そうすると何が起きるかというとチャンスを逃した寂しい感情と自分への
惨めな気持ちが残ってしまいます。

そうなると同じく波に乗らなかった人達と愚痴をいうというサイクルになると
思います。

大変な時というのは間違いなくチャンスですので逃げずに波に乗るべきです。

 

そんな風に思い、一人でテンションが上がっています!

 

この記事で誰か一人でも同じようにテンションが上がってくれたら幸いです!

 

「楽=過去」をしたい自分 と「大変=未来」な道を選ぶべきという自分が
いた場合は迷わず「大変=未来」を選びましょう!

 

でも、楽な道を選んでしまったからって落ち込まないでください。

落ち込んでも意味はありませんので、前向きに行きましょう!!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました!

「面白かった!」「参考になった!」と思ってくださった方は、
「いいね!」ボタンを押してくださると嬉しいです!

ブログランキングもクリックしていただけると本当に嬉しいです!

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マインド, 日記

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.