リサーチ 中国輸入

中国転売リサーチ 「メーカー名」でリサーチしてみよう!

投稿日:

無題

 

TAROです。

今日は朝から昼寝のオンパレードでした(笑)

 

15分位の昼寝を6回位したと思います。

 

お陰で元気いっぱいになってます!

 

今日は月曜からの計画を立てつつ身の回りの整理をしてました。

計画を立てる時に「他にもできることはあるか?」と自分に問うのですが
その度に新しいやるべきことが出てきて忙しくなってます!

 

様々なマインドセットの方法や自己啓発の本を読んできましたが結局のところ
一番大事なことは「やる」ということだけですね!

 

やるべきことをやるんです。

 

それだけ!

 

そんな今日はAmazonでもヤフオクでも使える少し変わった中国商品の
リサーチ方法を紹介したいと思います。

 

中国商品リサーチ「メーカー名」で検索しよう!

 

これは一体どういったことかと言いますと、みなさんの中で中国商品は
どんなイメージでしょうか?

 

例えば「激安」とか「意外と使える」とかポジティブなイメージが
あったりもしますが、少し前までは「偽物」や「粗悪品」という
イメージが強かったと思います。

 

現在、中国商品を販売している人はポジティブなイメージをもっている人も
いると思いますが世間的には「粗悪品」というイメージがありますね。

 

僕はAmazon.comから仕入れた商品にも関わらず、製造国の「China」という
文字を見て「安心の中国製」という悪口的なレビューを付けられたことも
ありました。

 

現在はほとんどの商品が中国で製造されていますよね。

 

僕達は仕事なので製造国などは意識している方だと思いますが
購入者はまだまだ米国の商品は米国で作られていると思っている
人も多いです!

 

僕は一体何が言いたいかというと「全ては中国で作られている」ということ。

 

もちろん本当に全てではありませんが日本の鞄メーカーの「PORTER」も
中国で格安で販売されています(笑)

 

つまりですね、何でも売っているんです。

 

ということは、そんな商品を販売している輩も当然いるわけです!

 

中国からはグッチやヴィトンなどのハイブランドは輸入出来ませんが
PORTERやアディダスなどは輸入することができます。

 

最近でも平気でアディダスのiPhoneケースやリュックなどが販売されています。

 

とても安いので「偽物でもいいや」と思う人には需要があるんだと思います。

 

もちろん、それ以前に偽物を販売すること自体がダメなんですけどね。

 

でも今後はこういった商品は日本でも沢山販売されていくと思います。

 

ヤフオク、Amazonのどちらでも構いませんが検索欄にメーカー名を
入力してみましょう!

 

するとずらっと商品が表示されますので、安い順に並べてもいいですし
見やすいように並べて明らかに低価格で販売されている商品がありますので
それをチェックします。

 

ポイントは「その商品を販売しているIDの他の出品物」です!

なので偽物を儲かるからといって仕入れたらだめですよ!

 

偽物という一見、気付かれにくい商品を販売しているIDは結構な確立で
「おいしい商品」を販売しています。

 

ですので偽物ではなくて、その他の商品をリサーチしてみましょう!

 

偽物はもちろん儲かります(笑)

そうでなければ販売する意味がありませんからね。

 

でも、やってはいけません!

 

低い評価をもらう原因にもなってしまうので気を付けてくださいね!。

 

こうして普段自分がスルーしているところこそリサーチをすると
新たな発見があるものですね。

 

どんどん行動しましょう!

 

僕も明日からまた、がむしゃらにやっていこうと思います!

 

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました!

「面白かった!」「参考になった!」と思ってくださった方は、
「いいね!」ボタンを押してくださると嬉しいです!

ブログランキングもクリックしていただけると本当に嬉しいです!

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ, 中国輸入

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.