日記

祝!「禁煙セラピー」読んでタバコをやめました!

投稿日:

無題2

 

TAROです。

近年では特に都会の方ではタバコを吸う場所自体が減ってきています。

 

理由は明確で「迷惑」なものとして認識されだしたからですね。

 

タバコって「臭い」「煙い」「健康に悪い」「中毒性」などネガティブな
ものしかありません。

 

僕は東京にいる時は普段は全くタバコをすいませんでしたが、お酒の席では
タバコを吸うというのがいつもの流れでした。

 

ですが東京から実家に帰ってきてからというもの気がつけば喫煙者に
戻ってしまいました。

 

その一番の理由は「田舎では喫煙者が多い」というところでしょうか。

 

田舎ではまだまだタバコを吸っている人が多くいます。

 

そしてお酒の席も当然多いのですがタバコは全員といってもいいほどです。

 

そこで友人などを見ていて思ったことは「意志が強い人でもタバコはやめられない」
ということです。

 

タバコは「麻薬」ですから中毒性があって身体にも悪いということ。

 

そして他のドラッグと違うのは何の高揚感ももたらさないことです。

 

その上どんな薬物よりもニコチンは身体への浸透速度が早く
抜けていく速度も早いということです。

 

中毒性もダントツで高いです!

 

そんなタバコを僕は何度もやめようとしてきました。

 

実際、やめようと思ってやめられた事は今までに何度もありました。

 

でも面倒なんです(笑)

 

初めの何日かは禁断症状のようにソワソワしますからね。

 

ということで禁煙と調べてみたら「禁煙セラピー」というベストセラーの
本があったので買ってみました!

 

禁煙セラピーは何冊も出ているのですが、僕は最新のものを買ってみました!

 

この本のキャッチコピーは「読むだけで絶対にやめられる」と書いて
あります(笑)

 

まぁ普通の喫煙者は手にも取らないのかもしれませんね。

 

ですが読んでみてビックリでした!

 

本当に効果があると思います(笑)

 

そして禁煙をしたくなるように書いてありますので、読んでいる最中に
禁煙したくなってきます。

 

何か楽しく禁煙できる感じですね。

 

この本では病院の禁煙プログラムを否定しています。

 

つまり「お医者さんで禁煙しよう♪」とCMで流れている、あれでは
ダメですよと言っています。

 

この本を読めば、その理由いんも納得ができます。

 

医療よりももっと深く禁煙について理解できると思いました。

 

何でこんなに「輸入ビジネス」のブログで「禁煙」について書いているのか
意味は自分でもまったく不明ですが(笑)

 

きっと仕事に集中している人などは喫煙者の人がまだまだ多いのでは
ないでしょうか?

 

この本にも書いてありますが禁煙するのは簡単です。ということです。

 

「タバコをやめたい」と思っていない人が読んでも意味がないですが
僕のように「やめたい」と願っている人は読んでみることをお勧めします!

 

是非チャレンジしてみてください!

 

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。

「面白かった!」「参考になった!」と思ってくださった方は、
「いいね!」ボタンを押してくださると嬉しいです!

ブログランキングもクリックしていただけると本当に嬉しいです!

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-日記

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.