中国輸入 戦略

人がやっていないことをしよう!

投稿日:

無題

TAROです。

今日は朝はいつも通りリサーチをしていました。

そんな中、Amazonでは全く売れていない商品なのにやたらと商品数の
多い商品に出会いました。

 

「これは何かあるでしょ」と思って色々リサーチしましたが
やはりAmazonでは売れていなそうでした。

それなのにFBA出品してあるということは「FBA」を「倉庫」
として使っているのでは?という考えにいたりました。

 

倉庫として使っているのならば違うところで販売しているはずですね!

 

ということで国内の主要ショッピングサイトを全てリサーチしたところ
Amazon以外では売れていることがわかりました。

 

とここまでは普通の流れだったのですが販売サイトで商品ページを
見ていると「これで良く買ってもらえるな」というようなテキトーな
ページばかりが目立ちました。

詳細の分からない商品ページで中国からの発送なので送料も高い。

その分、商品代金は安いのかと思ったら意外に高め!

 

「これで買う人がいるんだったら、もっと良いサービスができれば」

そう考えて、とりあえずノートに書き出してみました。

 

そして一通り眺めて「今の自分にできること」は何か検討しました。

 

結果、全て出来ることに気が付きました(笑)

 

ということでやっていこうと思います。

 

具体的なジャンルはライバルを増やすだけなので言いませんが
他にも同じような状況のジャンルは沢山ありますね。

 

輸入ビジネスはインフラも整って具体的なノウハウも沢山出回っています。

 

なので5万円位なら簡単に稼げます。

 

ということで参入者も沢山います。

 

特に特定のカテゴリーに集中しています。

 

販売サイトも同じです。

 

今は完全に「中国仕入れのAmazon転売」でしょうね。

 

「中国仕入れのAmazon転売」が主流なので教材も、その内容にそって
販売されています。

むしろ逆かもしれませんね。「中国仕入れのAmazon転売」の教材が
沢山販売されたので参入者が増えたのかもしれません。

 

ただより大きな視点で眺めるというか「今、稼ぎやすいのは?」
という視点で俯瞰するとAmazonは以前に比べて「面倒」になって
来ています。

FBAの手数料は上がってきていますし商品ページでは単純な転売では
「付加価値」が付けにくいです。

そんな状況の中でジャンルを問わず価格差のある商品だけを仕入れていても
近い将来、行き詰まると思います。

 

でも自分で「付加価値」を付けられたらどうでしょうか?

それも「中国で商品開発」とかではなくて自分の中で完結できることで。

こう考えたら、まだまだ「人がやっていないこと」は沢山あると
いうことに気が付きます。

 

誰も仕入れていない国から仕入れるのでもいいでしょうし自分にしか
出来ない位のマニアックな商品ページを作ってもいいでしょう。

 

そんなことを考えている方がよっぽど楽しいですね(笑)

僕は今日、そんなアイデアが沢山湧いてきたので今回はとことん
やってみようと思います。

「人がやっていないこと」とは何も「人が売っていないもの」
というだけではありません。

サービスや品質管理、発送の早さなど様々です。

 

こういう視点を持てたのは輸入ビジネスを続けてきた結果かもしれません(笑)

 

続けるといいこともあるんです!

 

ということで今日は大きくシフトして計画を立て直します!

 

「人がやっていないこと」「人が嫌がること」を積極的に
やるような思考回路を持ちたいですね!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。

「面白かった!」「参考になった!」と思ってくださった方は、
「いいね!」ボタンを押してくださると嬉しいです!

ブログランキングもクリックしていただけると本当に嬉しいです!

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-中国輸入, 戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.