ツール リサーチ 中国輸入 米国仕入れ

輸入ビジネス 商品リサーチ Googleの活用方法!

投稿日:

無題

TAROです。

最近は商品の売行きが良くて一日の利益が1万円を超える日が
沢山でるようになってきました!

確かに先月はリサーチも頑張っていましたので、頑張った分だけ
結果もついてくるんだということを身を持って体験しました。

「これは無理だよな。」なんて思っていないで挑戦を繰り返しましょう!

 

本日はGoogleを活用したリサーチ方法をを紹介します。

これは教材などでは見ない方法ですが、Googleで上位表示される
ページは優良なものが多いので単純に考えても「良い商品」に
出会えると僕は思っています。

みなさんのリサーチのヒントになれば幸いです!

それではいってみましょう!

 

Googleを活用した商品リサーチ方法

 

まずGoogleは「検索エンジン」というのは誰もが知っている事実ですね。

知りたい情報のキーワードを入力すると、ほとんど思っていたとおりの
情報を引き出すことができます。

調べ方にもよりもますが検索のコツを覚えてしまえば問題ありません。

それくらい簡単に良いサイトを表示するGoogle。

ということは上位に表示されるサイトは、ほとんどの場合、
いい情報源になるはずです。

これはリサーチにおいても一緒だと思います。

そんな視点でリサーチしていきます。

今日は少し長い記事になりますが勘弁してくださいね(笑)

今日はGoogleで「輸入 おもちゃ 人気」と入力してみました。

次にテキトーに赤枠をクリックしてみました。

2014 09 03 1142

次に、このショップの赤枠の商品をテキトーにクリックしてみました。

2014 09 03 1143

この商品の商品名をコピーして検索しても問題はありませんが、
今回はGoogle画像検索してみました。

Google画像検索の詳しい方法はこちら

理由はAmazonの商品ページが簡単に見つかるのと中国商品の可能性もある
ということ。

そしてAmazonの商品ページが見つかったのでクリックしてみます。

2014 09 03 1223

ヒットした商品ページでは全くデータがありませんでしたので
Amazon上で他に商品ページがあるのではと思って関連商品コーナーを
見てみることにしました!

下にスクロールして関連商品を見てみましょう。

2014 09 03 1225

すると同じ商品が販売されていましたのでクリックしてみます。

2014 09 03 1226

この商品ページにはFBA納品している出品者がいましたので、この商品を
Amashowで検索してみました。

この商品は英語のタイトルなので恐らく輸入品だろうということで
次にTakewariで検索することにしました。

ここで1つポイントなのですが商品にJANコードが付いている場合は
JANコードをコピーしてTakewariに貼り付けた方が効率がいいです。

JANコードの商品は中国商品でない場合は世界共通で使われている場合が
ほとんどなので同じ商品がヒットします。

ただあくまで「Takewariの時だけ」にしてください。

他のサイトだとヒットしない場合があるからです。

2014 09 03 1231

Takewariに貼り付けます。

2014 09 03 1232

すると米国でヒット!

現時点で単純な価格差は1386円ということです。

一応クリックしてみます。

2014 09 03 12321

同じ商品ページが表示されたので次に商品タイトルをコピーしてGoogle Shopping
で検索してみました。

これはAmazonよりも安いショップを探す為です。

2014 09 03 1234

下の画像はGoogle Shoppingでの検索画面です。

安い順に並べてみると25.99ドルで販売しているショップを発見しました!

このショップをクリックしてみました。

2014 09 03 1235

このショップは99ドル以上の購入で送料が無料になるようです。

表示価格は33.59ドルとなっていますがカートに入れると表示価格より
23%オフになり25.99ドルになりました。

2014 09 03 1303

以上がリサーチの流れになります。

 

まとめ

 

Googleで、ただ検索しただけで儲かる商品のヒントは簡単に見つかることが
お分かりいただけたと思います。

今回の方法はGoogleを使ったリサーチ方法の1つにすぎません。

つまり皆さんのアイデア次第で今まで検索エンジンとしてしか
活用していなかったGoogleが立派なリサーチツールになる
可能性があるということです!

今回はたまたま米国商品でしたが同じ方法で中国商品も見つかります。

重要なのは「自分がどんな商品を見つけようとしているのか」

これを明確にしてからGoogleで検索することが大事です。

それは何故かというと「検索エンジン」なので知りたいことを
明確にすることが重要なんです。

だから「輸入 儲かる商品」と入力するよりも「輸入 おもちゃ」
の方がいいでしょうし、「輸入 おもちゃ 積み木」ならば
もっといいと思います!

中国商品ならば「便利グッズ 激安」とか良さそうですね。
(調べてないのでわかりませんが(笑))

ですので是非「これじゃ無理だよな。」なんて思わずに実践してみてください。

長くなりましたが最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

「面白かった!」「参考になった!」と思ってくださった方は、
「いいね!」ボタンを押してくださると嬉しいです!

ブログランキングもクリックしていただけると本当に嬉しいです!

ではでは。

 時間管理が不得意な人は絶対に読んだほうがいい本です!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ツール, リサーチ, 中国輸入, 米国仕入れ

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.