Amazon 戦略

Amazon 低評価を貰わない為に! 評価リクエストで事前に対策を!

投稿日:

無題

TAROです。

今日は体調もバッチリで朝からリサーチに励んでいます!

中国商品を販売していると必ず起こるトラブルがあります。

それは購入者が「思ったのと違った!」「汚い」「壊れてる」とかですね。

特にFBA納品代行業者などを使ってしまうと検品できないので
壊れた商品でも販売されてしまいます。

中国商品の品質は商品によっては粗悪なものも多く、出品者として
目をつぶって粗悪な商品を販売するとAmazonの評価がすぐに下がります。

あまりにも評価が下がってしまうとAmazonでの出品アカウントを削除
されたりしてしまいます。

販売者として責任を持って商品を扱うのは当然のことですが、たまに
購入者がクレーマーのような人で、すぐに低い評価を付けられることもありますね。

尚且つ、Amazonでは5段階評価ですが3の「普通」ですら評価が下がります。

なので4か5を貰わないと評価は下がっていくということです。

でも、お客様からしたら「全てにおいて普通」と思われたら「普通」を
付けられて当然ですよね?

この仕組の為に中国商品をメインで沢山販売している人の評価は総じて
低かったりするんだと思います。

本日は、この低い評価を貰わない為に事前にしておく対応を紹介します!

それではいきましょう!

 

評価リクエストで事前に対策をしておこう!

 

みなさんはAmazonに「評価リクエスト」という機能があるのはご存知でしょうか?

これは出品者が購入者に対して送ることができるものです。

通常はAmazon自体が購入者に対して後日、自動で販売者の
評価リクエストを送信します。

では何故、自分で評価リクエストを送信する必要があるのか?

それは、ずばり「低い評価を貰わない」為にです!

例えば自分がAmazonで商品を買ったとします。

ですが、その商品は数日で壊れてしまいました。

普通に使っていただけなのに壊れました。

でも商品の価格は安かったので返品するのも手間だしなぁと考えています。

ただ1つ確かなのは「この販売者はムカつく!」ということです。

数日後Amazonからメールが来て「販売者の評価をしてください」と
ありました。

もちろん一番低い評価である「1」を付けてやりました!

とこうなると思います。

販売者側としては検品時は正常に動作していたのに!と思ったり、
仕入先に文句を言いたくもなるでしょう。

でも悪いのは自分ですね。

ということで、ここから購入者に連絡をして「ごめんなさい」と
謝罪しても許してもらえるかわかりません。

僕だったら「面倒な販売者」と思います。

だって粗悪な商品を販売しておいて自分が低い評価を付けられたら
いきなり連絡してきて「おねが~い!」っておかしいでしょ?

だからこそ事前に評価の仕方と仕組みを購入者にも理解してもらう
必要があります。

具体的にいうと

不良品だった場合などは直接連絡すれば迅速に対応する

商品、発送に問題がなかった場合は「4」か「5」の評価を

商品に関するコメントは商品レビューへ 

この3つのポイントを評価リクエストに記載することで
低い評価を付けられる可能性はグッと減ります。

詳しくは下で述べますね。

それでは評価リクエストの送信方法を見て行きましょう!

まずはセラーセントラル画面上部の「注文」をクリックしましょう。

2014 09 02 1237

次に評価リクエストを送信したい購入者の名前をクリックします。

ここで1つ注意点があります。

購入者がAmazonで商品を購入してから、その商品を評価できるようになるまで
最低でも48時間掛かるということ。

なので48時間経過していないのに評価リクエストを送信しても
購入者は評価を付けることができません。

評価リクエストを送信する際は最低でも2日空けてからにしましょう!

2014 09 02 1238

購入者の名前をクリックすると購入者へのメールを作成する画面になります。

ここで「件名の選択」から「評価リクエスト」を選択します。

評価リクエストに関する文章を打ち込んだら「Eメールを送信」
をクリックして完了です。

2014 09 02 1240

それでは評価リクエストの具体的文章を見て行きましょう!

 

1.あいさつ

まずは、あいさつをしましょう。

ただ長くなりすぎるのもいけないので、ほどほどでいきましょう。

例を載せておきます。

Amazon.co.jp出品者「店名」の「名前」と申します。 この度は当店から商品をお買い上げ頂きまして誠にありがとうございました。 ご注文の商品は、お手元に届きましたでしょうか。

当店ではサービス向上の為、当店から商品をお買い上げ頂いたお客様に評価のお願いをさせて頂いております。 是非、お客様の声をお聞かせくださいませ。

なお、商品自体の問題(初期不良、アフターサービスなど)は評価される前に直接、当店までご連絡くださいませ。 返品、返金、交換など最後までしっかりと対応することをお約束します。

※商品に対しての評価は商品レビューにてお願いいたします。

一番最後に※商品に対しての評価は商品レビューにてお願いいたします。
付け加えるといいと思います。 

2.評価の方法

次に評価の方法を記載します。

ここで具体的な評価の方法を購入者の方に読んでもらって
Amazonの評価のシステムを理解してもらいます。

■評価の方法■

1.http://www.amazon.co.jp/feedbackにアクセスします

2.該当する注文に対して、評価の星の数を選びます(Amazonのシステム上、評価「4」と「5」以外は出品者の評価を下げるようになっておりますので、特に問題なく取引完了しましたら評価「4」または「5」をお付けくださいますようお願いします。)

3.コメントを入力します

4.「評価を送信」ボタンをクリックします

3.評価の削除方法

ここで評価の削除方法を記載します。

削除の方法がわかっていれば間違って低評価を付けた場合にも
評価を取り消すことができるからです。

■評価を削除する方法■
 
1. 出品者の評価を確認するをクリックします。
 
2.該当のコメントの横に表示されている削除をクリックします。削除ボタンが表示されない場合は、60日間の削除可能期間を過ぎた可能性があります。
 
3.削除理由を選択し、コメントを削除するボタンをクリックします。
 
 
最後に「今後とも当店をよろしくお願いします」などの文を付けると
いいと思います。
まとめ

一度、文章を作ってしまえばPCのメモ帳などに保存しておいて
日々、評価リクエストを送信する時にコピーすれば楽ですね。

この対策をしておくだけで評価の付き方は大きく変わってきます。

是非、お試しください!

無駄に低い評価をもらってもいいことなんてありません。

何よりも、まずは粗悪な商品は販売しないことです。

頑張りましょう!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。

「面白かった!」「参考になった!」と思ってくださった方は、
「いいね!」ボタンを押してくださると嬉しいです!

ブログランキングもクリックしていただけると本当に嬉しいです!

ではでは。

時間管理が不得意な人は絶対に読んだほうがいい本です!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Amazon, 戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.