日記

両親からの電話!

投稿日:2012年11月16日 更新日:

親子

TAROです。


昨日の話なのですが、久しぶりに母親から電話が来ました。

やけに明るい声なんで「なんかいいことあったん?」と聞くと最近、父親の仕事が調子いいみたいで要は金がガッポガッポで嬉しいという電話でした。

実家は自営業で父と母の二人で霊柩車の製造で収入を得ています。

父は67歳で母は60歳です。

この歳でも働いてるだけあって見た目は、すごく若いです。

そんな二人ですが、もともと父は僕が小学6年生くらいまでは様々な仕事を転々としていました。

記憶にあるのはパチンコ屋の店長、養護施設の教師、バイクのレーサーなど様々な仕事を転々としていました。

母親はガスの検針と養護施設の教師をしていました。

父は「人の下で働くのが嫌だと40後半で仕事を辞めて今の仕事を始めました。

それまで霊柩車なんて作った事なかったのにいきなり会社を立ち上げたもんだから、まず仕事をくれる客なんていません。

自分が学校から帰るといつも家に両親がいるという生活を1年6ヶ月はしたと思います。

仕事が無いなんて当時の自分は分かるはずもなく、家に帰れば親がいるくらいの考え方ではしゃいでました。

ですがいつしか二人とも徐々にですが家にいなくなり次第に安定していき自営業で成り上がりました。

今までは「ただのわがまま親父」とか思ってましたが今になってみると当時の親父の気持ちが少し理解できます。

そんな家業も安定しているわけもなく結構厳しいと聞いていたんですが昨日の電話の母の喜ぶ声を聴いて安心しました。

その後、父が電話に出て「ギターを買おうと思って今リサイクルセンターに来てるんだけど、どのメーカーがいいかなぁ」と聞かれました。

ここ10年位、自分のために買い物した事のない人間がウキウキした声で聞いてきたので自分もテンションが上がって色々説明して納得のいくギターとアンプを購入してました。

そのあと母が自分に対して「おこずかいあげる」と舞い上がり発言したので僕は「パソコン買って」と言いました。

7万円のウルトラブックが欲しくて言ってみた所「じゃあ明日振り込んどく」と一言。

さすが。。。。

いくら稼いだのかは教えてくれなかったのですが、思うに結構な額ですよね。

67歳にしてまだまだ先を見ている親父に刺激を受けました。

まだ自分に対して考えて行動しているんだなぁと思うと「さすが」としか言えないところがあります。

自分もこれでバッタさんの家に行く際も軽いパソコンになったおかげで楽々になります。

なんか久々にウキウキしてる両親の声を聴いて自分もドンドン頑張ろうと思いました!

先日のクレームの件も無事解決しまして動作品との交換という事になりました!

しかも「真空管ならこの商品が中国製では売れてるよ」というプチ情報も聞けたので逆に良かったです。

正常品を仕入れるために再度発注する際、今回はレディースのニットコートもテスト仕入してみました。

この商品は日本ではまだ商品数が少ないのと、もう1つの理由に「モデルがかわいい」という利点がありました(笑)

この商品の売れ行きが楽しみです。

そしてebayの商品がまだ来ない事にイライラしますが明日また仕入をしようと思います。

今ebayで商品購入して10日くらいですが、もしこれが仕入れた地域からの正常な日数なら、それも計算に入れて仕入れなければいけないですからね。

まぁ最初に頼んだボクサーパンツはもうすぐ1か月ですが、まだ到着しないですからね。

色々あるけど前向きに行こうと思います。

まだまだ初心者。インプットしまくろう!!!

みなさんも充実した休日を!


でわでわ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-日記

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.