eBay ツール 米国仕入れ

eBayでRSSを使う意味とは ~誰でも簡単にできる財産のつくり方〜

投稿日:

無題

TAROです。

今日は昨日の記事に続きましてeBayとRSSについて説明します。

具体的な活用方法を紹介しますので、是非ご自身でも新しい使い方などを
見つけてみてくださいね!

RSSを使うことでリサーチを効率化することも出来ますし
積み重ねることで自分の財産を増やすことが出来ます。

単純なリサーチ作業もそうですが、RSSを使う場合も作業は単純なので
誰にでも出来ます。

これは数をこなす方が大事なので始めの内は質よりも量をこなしましょう!

それでは行きましょう!

 

eBayでのRSSの具体的な活用例

 

まずeBayには「Follow this Search」という機能が付いています。

従来は「Saved Search」という名前でしたが変わりました。

要は自分の選択した条件に一致する商品をeBayに保存しておくことが出来る
というものです。

例えば下の写真のように条件を指定して最後に緑枠の 「Follow this Search」
をクリックすれば登録完了です。

2014 08 24 0905

これでこの条件にあった商品が新たに出品されれば、それをメールなどで
知らせてくれます。

この「Follow this Search」は登録もとても簡単ですね!

なのでRSSが面倒な方は、こちらを使ってもいいのですが、
僕がRSSを使っている理由は大きく分けて2つあります。

 

「Follow this Search」には登録件数の上限がある

具体的な数字は忘れましたがeBayの「Follow this Search」には登録件数に上限が
あるので沢山の商品を登録したいと思った時に気になるんです(笑)

ただ上限と言っても、かなりの数を登録できるので始めのうちは「Follow this Search」
でもいいかもしれないですね。

ただ、だったら初めからRSSに登録しておけばいいじゃんと思います。

「Follow this Search」にかなりの数を登録して後々にRSSに移そうと思っても
かなり大変ですからね。

 

RSSなら他の情報も一括管理できる

これが一番大きな理由ですね!

RSSリーダーを使うことで例えば輸入ビジネスに関するブログや、
好きな人のブログなどの更新情報も管理できるます。

新しく記事が更新されれば表示されますので、すぐに確認できます。

それからフォルダも作れますので商品リストをカテゴリーごとに
仕分けることもできます。

例えば「人気商品」「マニアック」「アンティーク」などですね。

RSSリーダーでスマホもPCも対応しているものならばどのデバイスからでも
情報を登録、管理、レビューすることができます。

僕は空いた時間にiPadでeBayを開き、「Reeder」というアプリに
昨日、紹介した方法で商品を登録します。

これで、あとでPCで確認できますし、外にいる時にiPhoneからも確認できます。

 

何の為にRSSに商品を登録するのか?

 

RSSに商品を登録する最大の意味は「自分の基準を満たす商品を自動で表示する」
ということだと思います。

つまり自分で設定した基準の商品が出品されれば知らせてくれるので
言ってしまえばリサーチを自動化してくれているということですね。

あとは沢山の商品をRSSに登録することで、自分の基準を満たした商品があれば
Gixenで入札するという流れになります。

eBayのオークションは結構、頻繁に安値で落札されています。

これを利用して稼いでいくんです。

なので最初の画像にあるようにオークションで絞っておくと便利かもしれません。

流れとしては

①儲かりそうな商品を見つける

②条件を指定する(新品、オークション、安い順など)

③RSSに登録

④定期的にRSSリーダーを見る

⑤自分の条件を満たす商品が出品されたらGixenで入札

こんな感じですね!

ただ「そんなに沢山の商品を登録したら見きれないんじゃない?」
とか思うと思いますが、自分で指定した条件を満たす商品は
そんなに頻繁に出品されないので大丈夫です。

③のRSSリーダーへ商品を登録する時は「日にち、上限額」にタイトルを変更して
おくと後で見やすいと思います。

自分で計算した時にいくらで仕入れたいのかをRSSの商品タイトルに
しておけばタイトルを見れば上限額が確認できますからね!

あとはひたすら登録していきましょう。

儲かりそうな商品は一通り登録するのがいいと思います。

あとリサーチした時に、その商品がeBayに出品されていなくても
RSSに条件を指定して登録しておけば、後日出品された時にわかります。

だから、とりあえず気になったら登録する!という感じでいきましょう。

初めは辛いと思うかもしれませんが、間違いなく、あなただけの財産のリスト
になりますので頑張りましょう。

 

まとめ

RSSの使い方は様々ですが、共通するのは商品リストを持つということですね。

この自分だけの商品リストは必ず約に立つ時がきますので諦めずに続けてください!

量をこなして沢山の商品を条件を指定して保存する。

作業は単純ですから、どんどんやっていきましょう!

こちらの記事も参考になるかと思います!

「自動入札ツールGixenの使い方」

「eBayからRSSボタンが消えた!新しいRSSの登録方法!」

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました!

「面白かった!」「参考になった!」と思ってくださった方は、
「いいね!」ボタンを押してくださると嬉しいです!

ブログランキングもクリックしていただけると本当に嬉しいです!

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-eBay, ツール, 米国仕入れ

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.