Amazon リサーチ

Amazon 中国商品リサーチ 複数の商品ページに出品しよう!

投稿日:

無題

TAROです。

昨日は楽天ショッピングで久しぶりに大きな買い物をしました。

何を買ったのかというと「ウッドカーペット」というものです。

これは畳の部屋に敷く木で出来たカーペットで、
敷くだけで本格的なフローリングになるようです。

僕の実家はボロボロ過ぎて笑えるのですが、オフィスチェアが畳に食い込んで
機能していないので今回ウッドカーペットを買うことにしました。

4.5畳で11000円と値段も手頃で楽天特有の配送サービス「あす楽」対象商品
だったので買ったのですが、今日、業者から電話が来まして発送は20日になると
言われました!

「おいおい!あす楽って書いてたじゃん」っていうと、
楽天では急な変更をしようとした時に「あす楽」の表示とかを逐一
消せないようになっているみたいなことを言われました。

そんなこんなで結局届くまでは畳です(笑)

はい!それでは今日も輸入転売を実践している方へヒントになるであろう
アイデアを紹介します。

今日はAmazonでの中国商品リサーチについて紹介したいと思います。

 

Amazon 中国商品リサーチ 複数の商品ページに出品しよう!

Amazonで中国商品をリサーチしている時の「あるある」な話しなのですが、

例えばこの商品を御覧ください。

この商品は結構前から売れている商品です。

 

2014 08 18 1323

この商品を見つけたのは、たまたまなのですが視野の狭いリサーチをしていると
この商品を普通にAmashowとプライスチェックなどで価格差を見て終わりにしてしまいます。

ここでAmazonでよくあることなのですが、Amazon上には同じ商品が複数出品されています。

これは中国商品に特に多いことで価格もそれぞれ違っています。

下の画像をご覧ください。

2014 08 18 1347

最初の画像の商品は1900円で販売されていました。

2番目の商品は1670円で販売されています。

そして。。。

2014 08 18 13242

こちらは2480円で販売されています。

3番目の商品はプライスチェックなどでデータが取れなかったのですが、
もしこの商品が売れているなら、この商品ページに出品しておいて自分から売れたら
2番目の商品との価格差が810円ありますので転売可能ですね!

このように同じ商品が沢山出品されていた場合、僕は全ての商品ページに
出品しています。

そうすることで販売数も確実に上がりますからね。

Amazon上に同じ商品が販売されているかどうかがリサーチ中にすぐに分かるところは
商品ページの関連商品の一覧だと思います。

ここに同じ商品や似たような商品が紹介されていることは多いです。

この「同じ商品が複数の商品ページに出品されている」という事実に気付かずに
1つの商品ページしか見ないで商品を仕入れてしまうと危険です。

何故かとういと例えば自分がリサーチした商品ページのものよりも
低価格で販売されているページがあったりすると、そちらで販売数が伸びて
自分が違う商品ページで販売した時には全く売れなくなっていたりします。

ですので仕入れ対象にしようと思う商品が見つかったら、他のページはないか
確認するようにしましょう!

基本的にAmazonの規約では商品ページは1つと決められているにも関わらず
このようなことが起きるのは「JANコード」でオリジナル商品と言ってみたり
透明のパッケージに紙のシールを貼って自社商品と言ってみたりする出品者がいるからです。

そもそもAmazonではJANコードを記載して「他出品者は出品を控えてください」などの
文章を販売ページに記載すること自体を禁止しているので、そんなページを発見したら
Amazonのサポートに報告するといいです。

もし報告する時は自分が、その商品ページに出品してからではなくて
テクニカルサポートに報告して対応してもらった後に出品しましょう。

恐らく、出品ページが削除されるかJANコードの記載が削除されるので
その処理が済む前に出品すると自分のFBA納品した分が返送されてしまいます。

順序を守って出品しましょうね!

僕は複数の商品ページがあっても、それぞれで売れていれば仕入れます。

そして、その中でも一番売れていて安定してる商品ページにFBA納品して
のこりのページには「自社出荷」として出品します。

これで自社出荷から商品が売れた時はFBAの「マルチチャンネルサービス」を使って
商品を発送するようにしています。

わざわざ複数の商品ページにFBAに納品しなくても売れる商品は沢山ありますので
頑張ってリサーチしてみましょう!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました!

「面白かった!」「参考になった!」と思ってくださった方は、
「いいね!」ボタンを押してくださると嬉しいです!

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Amazon, リサーチ

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.