マインド 戦略

行動は計画的に 〜感情に流されない生き方〜

投稿日:

無題22

TAROです。

今日は自分で仕事をしていく上で、とても重要なこと

「計画」を立てることについてお話します。

輸入ビジネスに参入する人の多くは「誰でも出来る」「リスクなし」などの
レターに気持ちを踊らせて参入してくることでしょう。

僕も完全にその一人です(笑)

はっきり言ってこんな甘い話はどこにもありませんが、みんな幻想をいだいて
ネットビジネスに参入してきますね。

そこで行動を繰り返し、失敗から学んで「絶対に成功する」と心に決めた人は
結果を出すと思います。

ですが残念なことに、そういった人種は多くありません。

その原因の1つは自分自身が経営者という気持ちではなく
社員という気持ちのままだからだと思います。

雇われマインドとはよく言ったもので、全てを自分の責任として
受け止められない人は失敗から学ぶことは出来ません。

きっと教材のせいにしたり環境のせいにするのでしょう。

ここで難しいのは今まで雇われマインドで生きてきた人が経営者の気持ちに
なるにはということ。

恐らく現在の自分が雇われのマインドを持っていることすら
気づけていないと思います。

そんな人に経営者の気持ちになれと言っても響きません。

今日は僕が雇われマインドを捨てることが出来たきっかけを
紹介します。

 

計画を立てよう!

雇われマインドの人でも仕事は日々こなしています。

つまり、目の前にやることがあれば出来るんです!

やれば出来る子というやつですね。

僕は独立するまでは派遣のガテン系でバイトをしたり飲食店で働いていましたが
派遣のバイトでは一番の成績でしたし、飲食店も「君はできるねぇ」と
言われていました。

ですが輸入ビジネスに参入しても最初は何をしていいのかわからず
失敗の連続でした。

でも自分で計画を立てるようになってからは結果が付いてきたんです。

「やるべきこと」を書き出して「整理」してスケジュールに入れることで
あとは雇われの自分に仕事をしてもらうという感じです。

そして計画的に行動をして、作業の進み具合を把握していくことで
少しずつやれることも増えて、いつのまにか独立するマインドができたと思います。

自分で決めたことをしっかりとこなすことで自信もついてきます。

計画を定期的に見直すことで自分の方向性がどんどん定まってきます。

ただ計画を立てるということが個人個人の意識レベルの中で違いますよね?

行動しよう!という言葉は様々な場面で目にしますが、計画の立て方の
具体的なものはあまりみませんね。

そこで今日は僕自身が計画を立てる上で一番役に立った「参考書」を紹介します!

これは本当に強力な本で具体的な内容が細かく書いてあるので
この手法をマスターすることで計画の立て方は上手になるはずです。

この本はGTD(Getting Things Done)という手法を作ったデビッド・アレン
と言う方の本で「自分の頭の中にあるものを全て外に出す」ということを
メインに計画の立て方などを解説しています。

このGTDという方法を日々の生活に取り入れることで想像力もアップして
仕事にもプライベートにも活力がわいてきます。

この本を読むことで計画を立てるということの意識レベルも今までの自分とは
違った次元になりますので、そこから生まれた行動計画を実行することで
新しい結果を残すことが出来るようになると思います。

何から手を付けていいのかわからないと思っている方には特に読んでいただきたいと思います。

そして一番大事なことは計画を立てることにも練習が必要ということ。

だから最初から上手くいくはずがありません。

それを肝に銘じながら作業することで、今までのグダグダしていた自分から卒業できると思います。

結局のところ結果を残せば、それでOKなんですがね(笑)

僕は形から入るタイプで雇われマインドばっちりだったので
こういったシステマチックな本を読むことが大好きです。

そして計画を実行する時に使うものも拘っています。

今度、計画を実行する上で使っているツールも紹介したいと思います。

でも、その前に是非この本を読んでみてくださいね!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました!

「面白かった!」「参考になった!」と思ってくださった方は、
「いいね!」ボタンを押してくださると嬉しいです!

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マインド, 戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.