戦略

資金繰り

投稿日:2012年11月13日 更新日:

お金の

TAROです。


ここ数日、気がかりなのがebay仕入の商品が一向に届かないことです。

中国仕入は同じアジア圏ということもあり、大体7日見ておけば到着します。

ですがebayはアメリカ以外のセラーも多く「item location」というとこで出品者の国を確認しないと危ないことになっちゃいます。

今回はセラーの国も確認済みで問題ないと思っていたのですが、どうなんでしょうか?

まだebay仕入は平均なんてものが自分の中で取れていないので何かと不安になりますが、このビジネスの場合「仕入れ⇒販売」の繰り返しでお金を増やしていくので仕入れない事には始まらないのです。

商品が届くまでは雑誌リサーチと不要品の販売でしのぎます。

最近しみじみ思うこと。

昔、親が言ってましたが「お金持ちに金は寄っていく」って言葉があります。

当時の自分は何となく共感していましたが、今思うと「しかるべきところに、お金を使わないと、お金は増えない」ということですね。

うちの親はそれを皮肉にとらえてしまったのかもしれません。

そして無駄使いが多いのだと思います。

あたりまえですよね。「テストで満点取りたいなら勉強に時間を割かなければ成績は上がりませんよね」

何にでも当てはまることですね。

ネットビジネスに出会って自分が如何に物事を複雑に考えて萎えていたのか身に染みます。

結局「伸るか反るか」

これだけですよね。

こと輸入ビジネスに関しては「仕入れるか仕入れないか」でまず別れて「売れるか売れないか」で勝敗が決まると思います。

これは短期的な話ではなくて長期的に物事を計画立てて実行したという事前提になると思いますが要は「止まったら負け」ってことですよね。

一回、めちゃくちゃ利益の出る商品を仕入れて計画通りに売れて満足していたら、そこで、お終いですよね。

そのお金で次の仕入をしなければ売上が伸びるわけありません。

仕入れたら売って振り込まれた金は仕入に使ってを繰り返す。

なんて単純なんでしょう。

だからこそ自分に最適な選択をしなければ継続できないのでしょうね。

僕もまだ自分の「ゆるぎない場所」は確立できていませんが、ここでまた物事をシンプルに見つめると「自分の場所を求めても形なんてないから分からない」ですよね?

結局は努力して耐え抜いた時に自分が「立っていた場所」がその時の「場所」なんじゃないですかね。

だって健全に努力を続けている人が1年前と同じ場所にいたら不自然ですよね?

スリーポイントシュートの練習をやり続けて1年しても同じスコアの人なんていないはずです。

これは努力をしてる事が大前提ですが。

こういう気持ちで自分を見つめると「あと一歩」の大事さがわかってきた気がします。

時間無いけど、あと一個リサーチしてから!とかね


また明日か明後日には仕入をしてみようと思います。

ではまた。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-戦略

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.