Amazon リサーチ

Amazon転売 ライバルの在庫を的確にチェックしよう!

投稿日:

無題4

TAROです。

今日は、お盆ですね!

僕は両親と田舎のお墓参りをしてきました。

一度、やる気になると止まりません。父親は最近、「この世にないストーブを作る」と言って、
今年の冬に向けて、ずっと工場でストーブを作っています(笑)

でも、そういうところを尊敬しています。

何でも「夢中」になることが今の時代、どんどん難しくなってきていると思います。

如何に自分の好きなことに熱中できるかは今後、誰のなかでも課題に
なっていくでしょう。

 

今日はAmazon転売のリサーチをしている時に良さそうな商品を見つけたけど
ランキングが上位の割には波がなくて本当に売れているのかがわからない。

そんな時の対処法を紹介します。

少し面倒に思うかもしれませんが、慣れてしまえば問題ありません。

商品の売れた個数が正確にわかれば仕入れの不安も減るでしょう!

それでは行きましょう!!

Amazon転売 ライバルの在庫チェック方法!

この方法ではExcelがあると効率的に作業することができますので、
是非、活用してください。

今回はこの商品を例にして在庫チェックをしていきましょう。

まずは「新品の出品」をクリック。

2014 08 13 1652

すると現在の出品者情報が表示されます。

ここでFBA出品者に絞る為に「Amazon.co.jpが発送する商品のみ」にチェックをいれて
「カートに入れる」をクリックしてFBA納品していて価格が同価格くらいの
出品者の商品を 全てカートに入れてください。

ここでPCのショートカットを活用しましょう。

macユーザーの方は「コマンド+{カートに入れる}」で別タブで開くことができます。

Windowsユーザーの方は「CTL+{カートに入れる}」で同じことができます。

2014 08 13 1654

すると沢山のタブが開きますが、1つを残して全て削除して大丈夫です。

そして残ったページから「カートの商品を変更する」をクリック。

2014 08 13 1657

ここで全ての商品情報をつかむことが出来ます。

赤枠を見るとライバルの在庫が見れます。

この時点で在庫のわかっている出品者情報はExcelに登録しておきましょう!

「日付、商品名、出品者名、その出品者の在庫数」を入力しておきましょう。

ここで1つ問題が起こります。

それは赤枠以外の出品者は「在庫あり」としか書いていないことです。

でも大丈夫。

2014 08 13 1702

そんな時は個数を変更するタブから「10+」を選択します。

2014 08 13 1706

すると直接、個数を入力できるようになりますので「999」と入力しましょう。

2014 08 13 1707

すると赤枠に現在の在庫が表示されますので、先ほどを同じように
Excelに「日付、商品名、出品者名、その出品者の在庫数」を保存してください。

2014 08 13 1709

この作業を繰り返して全ての出品者のデータをExcelに保存します。

最後に「削除」ボタンを押して、全ての出品者の商品を自分のカートから削除しましょう!

2014 08 13 1704

これで7日後に再び、同じ作業をすればライバルから、この商品が7日間で
何個売れたのかが分かりますね!

簡単でしょう!?

少し面倒ですけどね。

でもこれでプライスチェックやAmashowなどでデータ取得が出来ない商品も
正確な売れた個数がわかります。

なので自分の中で気になった商品で十分にデータを分析できない商品は
この手法で在庫を見てみましょう!

ちなみに僕のExcelではこんな感じです。

2014 08 13 1736

これで7日位の期間を空けて再びチェックして、それぞれの個数と日付をとなりに書いていけば
正確な売れた個数が分かります。

これで「ランキングは200位以内なのに、ほとんど売れてないなぁ」とか
「沢山出品者がいるのに各出品者からしっかりうれてるなぁ」とかが分かります。

ぜひぜひ活用して正確な数量を割り出してください!!

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました!

「面白かった!」「参考になった!」と思ってくださった方は、
「いいね!」ボタンを押してくださると嬉しいです!

ではでは。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Amazon, リサーチ

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.