リサーチ 中国輸入

中国商品リサーチ Amazonトップ画面からヒントを掴め!

投稿日:

無題

TAROです。

こんにちは!

僕はリサーチの際に一番大事だと思うことは
「派生」だと思っています。

そして派生をする上で大事なのは、
「より多くのものからヒントを得る」ことだと思います。

本日は派生のヒントになるキーワードを見つける、1つの方法を紹介します!

 

Amazonのトップ画面の検索窓にキーワードを入力する

 

これはAmazonで買い物をする時は無意識に利用している人は沢山いても
リサーチ作業の時に注目している人って、あまりいないのでは?と思います。

方法は簡単です!

単純にAmazonの検索画面にキーワードを入力するだけ。

2014-08-05_1134

例えば、以前リサーチしていた時に「作業灯」で儲かる商品が見つかったことがありました。

なのでAmazonの画面からヒントがもらえないか見てみましょう。

今回は「作業灯 LED」で検索してみました。

すると。。。

2014-08-05_1139

画像では見きれていますが、実際は沢山の商品がヒットしました。

ここからタオバオ、アリババなどでリサーチしてもいいですし、
この商品を販売している出品者をリサーチするのも有効ですね!

タオバオなどで普通に翻訳した商品名で目当ての商品がヒットしない場合は、
昨日の記事を参考にしてみてください。

Amazonのトップ画面で自動で出てくる関連ワードというのは、
「検索回数が多いキーワード」ということは間違いありません。

ということは「売れている」可能性が高いということですね!

売れている商品を扱っている出品者は必然的に、
他にも売れている商品を販売しています。

是非、有効活用してみてください!

個人的にはカテゴリーにも注目してみてほしいと思います。

2014-08-05_1141

「作業灯 LED」というキーワードでヒットした商品郡は、
1つのカテゴリーではなく複数のカテゴリーで販売されています。

ということは、もしかしたら、このカテゴリーも儲かる商品が沢山あるのでは?
など掘り下げていけば新しい商品が見つかる可能性が高いですね。

実際に今回の画像に出ている商品は価格差もあり現時点では利益に、
繋がる商品が沢山ありました。

是非、何にでもヒントはあるはず!という意識でリサーチしてみてください!

そうすると楽しく作業できると思います。

 

ということで本日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました!

 

「面白かった!」「参考になった!」と思ってくださった方は、
是非「いいね!」ボタンを押してくださると嬉しいです。

 

ではでは。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リサーチ, 中国輸入

Copyright© TARO-IMPORT.COM , 2016 AllRights Reserved.